2008年10月13日

NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」

「だんだん」上がる!?マナカナ初回視聴率16.8%
<NHK>「だんだん」初回平均視聴率は16.8%
朝ドラ『だんだん』から石田ひかりさん NHKスタジオパークに登場
この人物のオモテとウラ 三倉茉奈、佳奈“史上初カムバック女優”の楽しみ方

★★★

運命の再会を果たした双子の絆を描く。脚本:森脇京子

主題歌「縁(えにし)の糸、語り:竹内まりや

NHK朝の連続テレビ小説だんだん

生まれてすぐに離れ離れになった18歳の双子の姉妹が、運命的に再会し、一緒に歌手を目指す。

だんだん」とは出雲弁で「ありがとう」の意味

NHK朝の連続テレビ小説だんだ
』第3週「時のすぎゆくままに」10/13〜10/18

のぞみ(夢花)三倉佳奈)は、めぐみ(三倉茉奈)からの知らせでめぐみ(三倉茉奈)の父・忠(吉田栄作)こそが自分の父親だと知った。

松江と祇園の距離を超え、ふたりの心は近づき始める。

そしてついに気持をおさえられなくなったのぞみ(夢花)三倉佳奈)は、大胆な作戦を思いつく。

出生の秘密を探るためお互いになりすまし、それぞれの家に潜入する。

そこで知らされたのは、18年間隠された父・忠(吉田栄作)と母・真喜子(石田ひかり)の衝撃すぎる過去だった。

10月13日(第13話):ついに自分の出生の秘密を知ってしまい、ショックのため号泣するめぐみ(三倉茉奈)を石橋友也(山口翔悟)は優しく抱きしめる。

10月14日(火):互いに双子だと知ったするめぐみ(三倉茉奈)とのぞみ(夢花)三倉佳奈)はこれからはずっと味方だからと電話で伝えあう。

10月15日(水):のぞみ(夢花)三倉佳奈)から京都に来てほしいといわれためぐみ(三倉茉奈)は家族に友達と勉強するということにして京都に行く。

10月16日(木)舞妓姿になっためぐみ(三倉茉奈)は、一日だけのぞみ(夢花)三倉佳奈)と入れ替わることに。

10月17日(金):京都にいるめぐみ(三倉茉奈)は一条真喜子(花雪)(石田ひかり)
に、松江にいたのぞみ(夢花)三倉佳奈)は、忠(吉田栄作)にそれぞれ入れ替わっていることがばれてしまう。

10月18日(土)それぞれの場所でめぐみ(三倉茉奈)とのぞみ(夢花)三倉佳奈)に過去を話すことになった一条真喜子(花雪)(石田ひかり)
と忠(吉田栄作)は二人が離婚することになった事件について明かす。

♪だんだん♪登場人物

NHK連続テレビ小説『だんだん』第2週第12回「でんと構えてあの子らが困ったらたすけてやらないといけん」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第2週第11回「おとうちゃんはどんな人??」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第2週第10回「おとうちゃんは生きてますか」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第2週第9回「ウチとめぐみさんは双子かもしれません」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第2週第8回「君と夢花さんは一緒に歌うべきだ」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第2週第7回10/6(月)「歌うのはやめる」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第2週「一人ぼっちの二人」

『だんだん』第1週♪赤いスイトピー♪(9/29〜10/4)


★★★

朝ドラでボクサー姿の栄作「死ぬかと…」
マナカナ、12年ぶりに朝の連ドラ出演!
榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ9月18日
NHK朝ドラ再登板「マナカナ」の携帯サイトがオープン(8/5)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見(4/26)
茉奈佳奈が史上初NHK朝ドラ2度目ヒロイン
<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表

だんだん : NHK 朝ドラ情報

◆連続テレビ小説「だんだんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/dandan/

@niftyテレビ番組表 - 「だんだん」特集

マナ・カナのスマイルブログ


posted by てっぱん at 05:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 『だんだん』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。