2009年04月03日

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第1週「ハタチのおかんとホーローの母」第5回〜第6回・・井上和香さん登場・・

NHK朝ドラ次期ヒロインにミスマガジン出身の倉科カナ

NHKテレビ小説「つばさ」、初回視聴率は17・7%
マナカナから多部未華子に“朝の顔”バトンタッチ

NHK連続テレビ小説つばさ」 NHK総合 毎週月〜土曜 前8:15〜8:30

■ 10年間、家を家族を捨てていた母が戻ってきた。母代わりをしていたつばさの青春を描く

和菓子屋『甘玉堂』のつばさは短大を卒業したら祖母の跡を継いでおかみになりたいと考えるしっかり者。10年前に母・加乃子が家出をし、以来主婦役を引き受けてきたつばさにとって、一番大切なのは“家族と店”だった。ところが、突然“不肖の母”が借金とともに舞い戻り、それが元で一家は江戸時代から続く老舗を手放すことに……。奔放な母と働き者の娘は、「娘が母」で「母が娘」のあべこべ。そんな母娘が巻き起こす、笑いと涙の物語。

ハチャメチャ&ぶっ飛び!? 多部未華子のアレ開花

NHK朝の連続テレビ小説つばさ第1週「ハタチのおかんとホーローの母」(3/30〜4/4)

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第1週「ハタチのおかんとホーローの母」第1回〜第4回

4/3(金)第5話・・・加乃子(高畑淳子)は甘玉堂が信用金庫からの融資の返済に苦労していることを知る。
加乃子(高畑淳子)は店の経営を再建し、それに乗じて自分の借金も返そうと画策する。

篠田麻子井上和香)・・小料理屋「こえど」の女将(おかみ)。川越にやってきたばかりで、人に言えない過去がある。泰典や宏夫のマドンナだが、麻子自身は竹雄に父親の面影を見ている。さばけた性格から、つばさの良き相談相手となる。
連続テレビ小説「つばさ」

★★★

交際8カ月!水嶋ヒロ&絢香が人気絶頂婚

★★★

4/4(土)第6話・・・加乃子(高畑淳子)に借金取りが押しかけてくる。その場は斉藤(西城秀樹)に救われたが、これを機に千代(吉行和子)と加乃子(高畑淳子)は大喧嘩。大谷翔太(小柳友)と会っている途中で駆けつけたつばさ(多部未華子)は落ち込む。

◆街の顔役・斎藤浩徳西城秀樹)・・・
不動産業から興行まで手広く商う怪しい会社『斉藤興業』社長。実は、若いころに加乃子と駆け落ち騒ぎを起こし、以来行方不明になっていた。自称 “ブラジルでの成功 ”で、故郷・川越へ錦を飾り、加乃子の帰宅と機を同じくして、つばさの前に現れる。玉木家の借金の清算に力を貸すが、その利子代わりにつばさをこき使う。行動原理はすべて金勘定なのだが、その実、「純情」という弱点を抱えている
連続テレビ小説「つばさ」

★★★

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』

3/30スタート、『つばさ』キャスト・登場人物(つばさ他玉木家&大谷翔太)

つばさの親友・宇津木万里(吉田桂子)

★★★

ハチャメチャ&ぶっ飛び!? 多部未華子のアレ開花
多部未華子「ビックリ…」誕生日ケーキに号泣

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』(多部未華子)2009年4月〜

大河ドラマ篤姫で家定の母・本寿院を熱演中・高畑淳子さん「スタジオパークからこんにちは」に登場

NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008.10〜2009.3)

NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)

NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

. 多部未華子 オフィシャルサイト
. YouTube - 多部未華子

. つばさ : NHK 朝ドラ情報
連続テレビ小説「つばさ」


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。