2009年12月24日

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』浜本加代(羽田美智子)


スタジオパークからこんにちは★羽田美智子

NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ

◆美波の母・浜本加代羽田美智子):遍路宿「はまもと荘」の女将。働き者で浜本家の大黒柱。

羽田美智子(はだ みちこ、1968年9月24日 - )は、茨城県常総市(旧水海道市)出身の女優。血液型A型。茨城県立水海道第二高等学校、帝京女子短期大学秘書科(現・帝京大学短期大学現代ビジネス学科)卒業。生家は茨城県立水海道第一高等学校下にある。レプロエンタテインメント所属。身長161cm。

1988年日本旅行のキャンペーンガールに選ばれ、デビュー。
テレビ・CM・映画出演にてキャリアを積み重ね、映画『RAMPO』のヒロイン役に抜擢され一躍注目を集める。この映画の出演後奥山和由の下で、「チームオクヤマ」映画の常連出演者となり、「松竹専属の映画女優」として映画にほぼ専念することとなった。
しかし、奥山和由の失脚後は松竹専属を解除され、映画出演からは遠ざかりテレビドラマに復帰。『女王の教室』や『サラリーマン金太郎』などのヒット作に出演し新たなキャリアを積み重ねる。2006年10月からは『京のいっぴん物語』(関西テレビ/KBS京都共同製作)にレギュラー出演している。
また2006年5月10日放送の『オーラの泉』で美輪明宏の問いに妄想癖があると明かした(これに対し美輪は笑顔で「そうね。あなた、妄想族よ」と答えた)。さらに少々天然ボケなところもある。
渡辺美里とは親交が深く、アルバムにもコーラス参加をしている。

羽田美智子 - Wikipedia

Sweet Smile

YouTube - 羽田美智子 水着 セクシー

YouTube - hada_osiri

羽田美智子 - プロフィール - Yahoo!人物名鑑

YouTube - 羽田美智子 水着 セクシー

LesPros: Artists: 羽田 美智子

YouTube - hada_osiri

日曜劇場「サラリーマン金太郎3」

★★★

10/25波乱爆笑に登場。・・「自然を見ると会話ができる気がして・・話しかけるといいですよ・・」

羽田美智子さんは1968年、旧水海道市生まれ、高校卒業後、短大の秘書課へ進学・・友人の付き添いで行った占いで「芸能界へ進みなさい」と言われ芸能界入りを決意。「デビュー」という雑誌を買って、オーディションを受け、20歳のとき、大手化粧品会社のCMでデビュー。

秘書科だったので履歴書を書くことは得意だったけど、「一般事務の応募ですか??」と・・

羽田美智子さんは、23歳で映画「就職戦線異状なし」で女優デビュー。1994年の映画「RAMPO」で日本アカデミー賞新人賞を受賞。1995年の映画「人でなしの恋」で日本アカデミー賞主演女優賞・・

羽田美智子さんは、バラエティ番組ではおとぼけ、天然ぶりを発揮・・「1回考えたことは心に落としてから口にするようにと子どものころから言われてました・・・イヌ見知りをするんです・・・??

羽田美智子さんの自宅には不思議なものがいっぱい・・ニュージーランドで拾ってきた石・・ギリシャで拾ってきた石・・さらにイタリア、ニューカレドニア・・さらに砂も・・「拾うのは最高に楽しい・・自然の産物で地球が作ったものに感動してしまう・・最後にはおいしそう・・」

ベランダには植物もいっぱい・・

羽田美智子さんは塩中毒・・バスソルト用塩や様々な塩を所有が・・

羽田美智子さんの鞄の中からは・・インフルエンザの予防になめているという梅エキス・・おなかもこわさなくなったとか・・

「食べ物を持ち歩かないと不安・・移動中の新幹線が止まったときのためにも・・」

羽田美智子さんはニオイフェチ・・目が悪いけど、鼻がいい。

ドラマで芦屋小雁さんからお菓子の差し入れがあったとき、食べ終わった箱に鶴の折り紙が入っていて、それを差し入れの品と勘違い・・



★★★★

NHK朝ドラ「ウェルかめ」ヒロイン・倉科カナ

ウェルかめ : NHK 朝ドラ情報

連続テレビ小説「ウェルかめ」
ウェルかめ - Wikipedia
【ウェルかめ】NHK 朝ドラ(朝の連続ドラマ小説)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。