2010年08月28日

兄・村上欽也(遠藤要)&次兄・村上鉄平(森田直幸)

兄・村上欽也遠藤要):あかりの長兄。信用金庫に勤務する実直で温和な男。とても家族思いで、個性の強い家族の中で、常にひとりひとりに心を配っている。5歳の時に我が家の一員になったあかりの出生の秘密を、子どもながらに理解しながら育ってきた。明るく単純な弟と妹を絶妙のタイミングで叱咤激励、見守りながら、素直に感情表現できる彼らを時にはうらやましく思っている。現実的な目でもって、村上鉄工所の将来も案じている。頼りになる長男

・次兄・村上鉄平森田直幸):あかりの次兄。留年していて、あかりと同級生の高校3年生である。自分の感情の赴くままに生きることを信条にしているため、周囲の皆から心配されているが、本人はどこ吹く風。本人は確固たる信念の元に動いているつもりだが、分かりやすい行動はお見通しで、常に空回り、良かれと思って取る行動が裏目に出る。とても熱く、真っ直ぐすぎるほど真っ直ぐな人物。村上鉄工所を継ぐことを決意し、錠に弟子入りする。

ドラマトピックスブログ:NHKブログ | 連続テレビ小説

遠藤要(えんどう かなめ、1983年12月25日 - )は、日本の俳優。エイベックス・マネジメント所属。2009年3月末にてラ・セッテ離籍。2009年8月1日よりエイベックス・マネジメント所属。千葉県野田市出身。身長176cm、B型。特技はキックボクシング・バスケットボール。

2007年に公開された「クローズZERO」にて800人以上のオーディションを勝ち抜き、デビュー作にして大きな役を掴んだ。三池崇史監督に才能を見出され、本格的な映画初出演ながらストーリーを左右する重要な役・戸梶勇次を演じた

遠藤要 (俳優) - Wikipedia

森田直幸(もりた なおゆき、1991年7月19日 - )は、日本の俳優である。N.A.C所属。 特技はサッカー、剣道、水泳

主な活動拠点は関西

映画『血と骨』では主演のビートたけしの息子役を演じたが、R指定の映画だったため公開当時、出演した本人が出来上がった作品を観る事が出来なかった。
連続ドラマ『女王の教室』のオーディションでは最終オーディションまで残ったが真鍋由介役を逃してしまう。しかし、スペシャル版のキーマン役に抜擢され、いじめっ子の宮内英二を好演した。
三郷北小学校卒業 三郷中学校卒業

森田直幸 - Wikipedia


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。