2011年01月19日

てっぱん・1/18〜

てっぱん

1/18(火)

そこだけ季節がちがうみたい・・梅根性・・ガンコでしぶとく変わらない様子のこと・・あんたや・・やらなあかんことわかってるのに・・自分のことはごまかされん
大きな火花ちらしてこんかい

1/19(水)・・鉄平(森田直幸)は尾道の実家に戻ってきた。ぎっくり腰の錠(遠藤憲一)の手伝いをしようとするが、従業員も含めて皆冷たい・・半年で鉄工所を飛び出してしまった鉄平(森田直幸)を信用できないのだ・・どうせ苦労知らずのボンボンだと・・

そのなか、篠宮久太(柳沢慎吾)だけが優しい言葉をかける

「お前は社長の息子じゃけのう・・鉄平が社長を助けたい気持はみんないたいほどわかっている・・社長が現場でばりばり働けるのはあと10年・・そのあとだれが鉄工所をひっぱっていくのか・・職人たちは不安なんよ、ぼんくら息子に自分や家族の将来を任せられるものか・・ここを継ぐといくことはその責任をまるごと引き受けるということじゃ・・その覚悟がお前にはあるのか??

鉄がすきなんじゃろ??がんばれ、社長もそこから始まっているんだ・・」

大阪では あかり(瀧本美織)が一人で奮闘中。手伝いの出前に行った伝(竜雷太)鉄平(森田直幸)が出前先の一人暮らしのおばあちゃんたちの暮らしの手伝い・・買い物や電球の取替えなど細々としたこと・・をしていることを知る

そして・・あたらしい展開が・・のぞみ(京野ことみ)という女性が訪ねて来る。彼女は亡き母の遺品を手がかりに父親を捜していた

★★★

てっぱん」長田成哉&松田悟志がミニ駅伝に感動

スターター役を務めた長田成哉松田悟志 

NHK連続テレビ小説てっぱんに駅伝選手役で出演中の俳優・長田成哉(21)とコーチ役の俳優・松田悟志(32)が16日、京都・西京極陸上競技場で行われた第29回全国都道府県対抗女子駅伝の協賛イベント「少女ミニ駅伝」で、初のスターターを務めた。

 「パン」と乾いた音とともに走りだした小学校高学年の女児たちの姿に、長田は「ちっちゃい子が頑張ってる姿に感動した」。松田も「心洗われる思い」と真剣なまなざしで見つめた。ただ、スターターについて聞かれると「拳銃持ったの初めて」(長田)、「新聞紙にくるまれて持ってこられましたから」(松田)と、ともに関西出身とあって仲良くボケていた。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。