2008年10月05日

NHK連続テレビ小説『だんだん』第1週第6回「もう連絡はしません」

タイトルで・・「海の上を電車が走ってるよー!!」と電車大好きな息子の楽しそうな声^^

<NHK>「だんだん」初回平均視聴率は16.8%
朝ドラ『だんだん』から石田ひかりさん NHKスタジオパークに登場
この人物のオモテとウラ 三倉茉奈、佳奈“史上初カムバック女優”の楽しみ方

★★★

運命の再会を果たした双子の絆を描く。脚本:森脇京子

主題歌「縁(えにし)の糸、語り:竹内まりや

NHK朝の連続テレビ小説だんだん

生まれてすぐに離れ離れになった18歳の双子の姉妹が、運命的に再会し、一緒に歌手を目指す。

だんだん」とは出雲弁で「ありがとう」の意味

NHK朝の連続テレビ小説だんだん』第1週「赤いスイトピー」10/4(土)第6回1

めぐみ(三倉茉奈)たちの路上ライブが始まりました。

路上の天使、チャコが登場すると、観客は次々と去っていきました。

そこへやってきたのはのぞみ・夢花三倉佳奈

赤いスイトピーを歌いだすのぞみ・夢花三倉佳奈)・・・

二人の歌声に集まってくる観客。

「一緒に歌ってくれて楽しかった、今までで一番気持よく歌えた・・」めぐみ(三倉茉奈

のぞみ・夢花三倉佳奈)は

「もう会わないほうがいいと思う・・」と帰っていきました

★★★

「なんか胸騒ぎがします・・」という一条真喜子(花雪)(石田ひかり)花村久乃(藤村志保)

「祇園の芸妓花雪として生きると誓ったはず、思い出に浸って思い出に踊り悲劇のヒロインになるような女は祇園にはいりません、男はんへの思いも別れた子への思いも心の奥にしっかり封印してくれやす・・」

NHK連続テレビ小説『だんだん』第2週「一人ぼっちの二人」

★★★

NHK連続テレビ小説『だんだん』第1週赤いいスイトピー」第5回10/3「ライブ、見に来て!!」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第4回10/3「このままなにも知らんほうがええのです」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3回「本当にやりたかったら応援する」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第2回「東京でレコーディングしてみないか・・」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第1週「赤いスイトピー」第1回9/29

NHK連続テレビ小説『だんだん』第1週「赤いスイトピー」

だんだん★登場人物

★★★

朝ドラでボクサー姿の栄作「死ぬかと…」
マナカナ、12年ぶりに朝の連ドラ出演!
榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ9月18日
NHK朝ドラ再登板「マナカナ」の携帯サイトがオープン(8/5)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見(4/26)
茉奈佳奈が史上初NHK朝ドラ2度目ヒロイン
<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表

だんだん : NHK 朝ドラ情報

◆連続テレビ小説「だんだんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/dandan/

@niftyテレビ番組表 - 「だんだん」特集

マナ・カナのスマイルブログ


2008年10月04日

NHK連続テレビ小説『だんだん』第1週赤いいスイトピー」第5回10/3「ライブ、見に来て!!」

タイトルで・・「海の上を電車が走ってるよー!!」と電車大好きな息子の楽しそうな声^^


<NHK>「だんだん」初回平均視聴率は16.8%
朝ドラ『だんだん』から石田ひかりさん NHKスタジオパークに登場
この人物のオモテとウラ 三倉茉奈、佳奈“史上初カムバック女優”の楽しみ方

★★★

運命の再会を果たした双子の絆を描く。脚本:森脇京子

主題歌「縁(えにし)の糸、語り:竹内まりや

NHK朝の連続テレビ小説だんだん

生まれてすぐに離れ離れになった18歳の双子の姉妹が、運命的に再会し、一緒に歌手を目指す。

だんだん」とは出雲弁で「ありがとう」の意味

NHK朝の連続テレビ小説だんだん』第1週「赤いスイトピー」第4回10/3(金)

2000年8月16日

めぐみ(三倉茉奈)と夢花三倉佳奈)の誕生日・・

めぐみ(三倉茉奈)はギターのストラップ、夢花三倉佳奈)はシルバーの髪飾りが誕生日のプレゼントでした。

練習にでかけようとしためぐみ(三倉茉奈)に山田康太(久保山知洋)からライブを中止するという連絡が入ります。

石橋友也(山口翔悟)から、関心があるのはめぐみ(三倉茉奈)だけだといわれたそう。

めぐみ(三倉茉奈)は「話をつけてくる・・」と出雲大社にいるという石橋友也(山口翔悟)に会いに行きます

その頃、夢花三倉佳奈)たちは、出雲大社の参道にある旅館で呉服展示会の手伝いを。

めぐみ(三倉茉奈)は路上の天使、チャコに島根を離れるつもりはないと契約を断られたからライブを行う必要はなくなった、めぐみ(三倉茉奈)を東京へ連れて行きたいという石橋友也(山口翔悟)

「卑怯だ、私はシジミジルとしてやっていきたいと言ったはず。シジミジルがつまらんかどうかは今日のライブを見て決めるはず・・
プロがなんぼのもんかね、歌はプロしか歌ったらいけんかね、私はプロになりたくて歌ってきたわけやない、3人で楽しく歌ってきたんや。私が歌ってひとりでも二人でも喜んでくれたらそれでいい、幸せだと思える、その人と心がつながったから」

★★★

めぐみ(三倉茉奈)はすすきのかんざしを拾います。

「それうちのどす、おおきに・・」と、夢花三倉佳奈)・・

「あたしとそっくり・・」めぐみ(三倉茉奈

「どうなってるんだ・・双子??誕生日は??」石橋友也(山口翔悟)

「あたしは今日だけど・・」めぐみ(三倉茉奈

「・・・5月15日どす・・・知り合いとはぐれてしまって・・携帯は持ってなく・・」、夢花三倉佳奈

松江レイクサイドホテルに泊まるという」、夢花三倉佳奈)にめぐみ(三倉茉奈)はライブを見に来てと誘うのでした。


★★★

NHK連続テレビ小説『だんだん』第4回10/3「このままなにも知らんほうがええのです」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3回「本当にやりたかったら応援する」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第2回「東京でレコーディングしてみないか・・」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第1週「赤いスイトピー」第1回9/29

NHK連続テレビ小説『だんだん』第1週「赤いスイトピー」

だんだん★登場人物

★★★

朝ドラでボクサー姿の栄作「死ぬかと…」
マナカナ、12年ぶりに朝の連ドラ出演!
榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ9月18日
NHK朝ドラ再登板「マナカナ」の携帯サイトがオープン(8/5)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見(4/26)
茉奈佳奈が史上初NHK朝ドラ2度目ヒロイン
<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表

だんだん : NHK 朝ドラ情報

◆連続テレビ小説「だんだんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/dandan/

@niftyテレビ番組表 - 「だんだん」特集

マナ・カナのスマイルブログ

2008年10月03日

NHK連続テレビ小説『だんだん』第4回10/3「このままなにも知らんほうがええのです」

タイトルで・・「海の上を電車が走ってるよー!!」と電車大好きな息子の楽しそうな声^^


<NHK>「だんだん」初回平均視聴率は16.8%
朝ドラ『だんだん』から石田ひかりさん NHKスタジオパークに登場
この人物のオモテとウラ 三倉茉奈、佳奈“史上初カムバック女優”の楽しみ方

★★★

運命の再会を果たした双子の絆を描く。脚本:森脇京子

主題歌「縁(えにし)の糸、語り:竹内まりや

NHK朝の連続テレビ小説だんだん

生まれてすぐに離れ離れになった18歳の双子の姉妹が、運命的に再会し、一緒に歌手を目指す。

だんだん」とは出雲弁で「ありがとう」の意味

NHK朝の連続テレビ小説だんだん』第1週「赤いスイトピー」第4回10/2(木)

8/16はめぐみ(三倉茉奈)の誕生日・・

「8月16日はラストチャンス・・うまいことおかなかったらプロになるのはきっぱりあきらめよう」
めぐみ(三倉茉奈

父親の田島忠(吉田栄作

「松江大橋で会っていた男か・・8月16日は誕生日だ・・とにかく歌手は許さない・・」

★★★

京都「花むら」女将さんの花村久乃(藤村志保)

「花雪さん、えらいこっちゃ、夢花に島根県の出雲大社への出張仕事の名指しが来ました・・創作着物の日下部さん・・新作着物の即売会やて・・すぐにどなたかにお願いして夢花にお花をつけてもらうさかいそのつもりで・・」

一条真喜子(花雪)(石田ひかり)

「夢花は一生このままなにも知らないほうがいいのですから」

夢花三倉佳奈)は、着物デザイナー日下部雅之さんとばったり・・

日下部さんは

「夢花ちゃん、あんたとはご縁がなかったようやな」

夢花三倉佳奈)はお茶屋へもどって訪ねると・・女将さんの花村久乃(藤村志保)

「そうなんやけどな、大事なお客さんが呼んでくれて・・」

一条真喜子(花雪)(石田ひかり)

「後藤先生や」(後藤辰夫(伊武雅刀)めぐみとのぞみを取り上げた産婦人科医。

夢花三倉佳奈)は

「16日は誕生日だからお休みくれはるって聞いてたさかい・・」

一条真喜子(花雪)(石田ひかり)

「おちゃけたことを言うてはあきません、名指しがきたら喜んでお勤めするのが舞妓の本分や・・」

後藤辰夫(伊武雅刀)

「大文字の会に夢花も呼んだらええんやな、わしはあの子のへその緒まで知ってるからね・・」

★★★

8月16日に向けてめぐみ(三倉茉奈)たちは毎日熱心に練習中です。

★★★

京都では・・・

一条真喜子(花雪)(石田ひかり)
赤いスイトピーを口ずさんでいます

夢花三倉佳奈

「おかあちゃん、よう歌ってたな、この歌・・」

一条真喜子(花雪)(石田ひかり)

「覚えてるの??のぞみ三倉佳奈)が赤ちゃんのときに歌っていた子守歌や・・あした堪忍な、お休みやったのに・・長いことおかあちゃんやってないなー寂しいか・・??」

夢花三倉佳奈

「そんなことない^^」

しかし、後藤辰夫(伊武雅刀)先生の大文字会は大きな手術があるとかで中止となりました

そこへ「萩の」の女将さんと涼乃(木村文乃)やってきます。

「萩の」の女将さん萩原史子は・・

「後藤先生の明日の会はキャンセルになったと聞きました・・明日創作着物の先生の仕事、夢花さんにお願いできないでしょうか・・禁止にしていた携帯電話を涼乃(木村文乃)が持っていて・・日下部さんからのメールで、すぐお引き受けしてしまったらしく、しかしこちらのも大事なお客さんの名指しを頂戴してしまっていて・・不愉快な思いをさせては祇園の恥です、日下部さんに花をつけてください・・」

一条真喜子(花雪)(石田ひかり)

「祇園のためです・・」

夢花三倉佳奈)は8月16日、出雲大社へ行くことになりました。

★★★

NHK連続テレビ小説『だんだん』第3回「本当にやりたかったら応援する」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第2回「東京でレコーディングしてみないか・・」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第1週「赤いスイトピー」第1回9/29

NHK連続テレビ小説『だんだん』第1週「赤いスイトピー」

だんだん★登場人物

★★★

朝ドラでボクサー姿の栄作「死ぬかと…」
マナカナ、12年ぶりに朝の連ドラ出演!
榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ9月18日
NHK朝ドラ再登板「マナカナ」の携帯サイトがオープン(8/5)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見(4/26)
茉奈佳奈が史上初NHK朝ドラ2度目ヒロイン
<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表

だんだん : NHK 朝ドラ情報

◆連続テレビ小説「だんだんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/dandan/

@niftyテレビ番組表 - 「だんだん」特集

マナ・カナのスマイルブログ

2008年10月02日

NHK連続テレビ小説『だんだん』第3回「本当にやりたかったら応援する」

タイトルで・・「海の上を電車が走ってるよー!!」と電車大好きな息子の楽しそうな声^^


<NHK>「だんだん」初回平均視聴率は16.8%
朝ドラ『だんだん』から石田ひかりさん NHKスタジオパークに登場
この人物のオモテとウラ 三倉茉奈、佳奈“史上初カムバック女優”の楽しみ方

★★★

運命の再会を果たした双子の絆を描く。脚本:森脇京子

主題歌「縁(えにし)の糸、語り:竹内まりや

NHK朝の連続テレビ小説だんだん

生まれてすぐに離れ離れになった18歳の双子の姉妹が、運命的に再会し、一緒に歌手を目指す。

だんだん」とは出雲弁で「ありがとう」の意味

NHK朝の連続テレビ小説だんだん』第1週「赤いスイトピー」第3回10/1(水)

2000年(平成12年)7月

夕方になると夢花三倉佳奈)たちは仕事場であるお茶屋へ出かける支度をします

花鶴(京野ことみ)一条真喜子(花雪)(石田ひかり)

「いけずどっせ、涼乃(木村文乃)っていう舞妓・・なんやしらんけど夢花三倉佳奈)ちゃんを目の敵にして・・腹がたつ・・」

お茶屋の女将さんは花村久乃(藤村志保)・・
仕込みは美香(伊藤麻衣)さん、中居は千代(こばやしあきこ)さん

「はなむら」はお茶屋と置屋をかねていて、夢花三倉佳奈)たちは「はなむら」のお座敷はもちろん、声がかかればよそのお茶屋にもまいります。

舞妓・涼乃(木村文乃)と行きかう、夢花三倉佳奈)と、花鶴(京野ことみ)

「このごろの舞妓はんはえらいもんやな、芸妓のほうが先に挨拶せなあかん・・」

涼乃(木村文乃)

「すんまへん気つきませんどした、姉さん、花がないっていうか地味やさかい・・・売られたけんかは買います・・」

花鶴(京野ことみ)は・・

夢花三倉佳奈)はウチの妹やさかい、この子になんぞしやはったら承知しません・・」

涼乃(木村文乃)

「うちはなんもしてません、してはるのは夢花三倉佳奈)さんどす・・創作着物の坂部さん・・この間久しぶりに呼んでもらったら、夢花三倉佳奈)さんのメールアドレス聞いておいてくれって・・まともな舞も踊れんくせに、ウチが大事に思ってるお客さんにどないして取り入りはったんやろなー」

夢花三倉佳奈)は

「あんたは祇園の舞妓失格どす!!ウチは携帯なんか持ってません・・置屋もお茶屋さんも女将さんはみんなお母さんや。みんなうちらの顔知ってはる。祇園の町はひとつの大きな家族やと思ってます。

お茶屋さんにお客が来たら、うちらが呼んでもらえる、ごひいきの取り合いしたら祇園がすたれます・・」

涼乃(木村文乃)

「あんた人を好きになったことないやろ、だからあんな舞しかできんのや・・」

★★★

めぐみ(三倉茉奈)たちは東京行きの話で盛り上がっています・・

夜、出雲そば「まつもと」で・・

ヘルン先生こと田中彦四郎(曾我廼家八十吉)

「小泉八雲が島根松江にいたのはわずか1年3カ月・・その後各地を転々とし、松江の素晴らしさを再確認された・・・」

祖母・田島初枝(三林京子)がめぐみ(三倉茉奈)にお茶を入れてくれます

「おばあちゃん、歌手は反対??」

「めぐみ(三倉茉奈)が本当にやりたかったら応援する・・」

その後、石橋友也(山口翔悟) からはなんの連絡もないまま、1学期、最後の日を迎えました。

「期待させるだけさせておいてなしのつぶて・・」山田康太(久保山知洋)・・めぐみ(三倉茉奈)が所属するバンドのリーダー。

「あいつはからかっただけだ」坂下俊(東島悠起)・・・めぐみ(三倉茉奈)が所属するバンドのリードギター

石橋友也(山口翔悟)は、めぐみ(三倉茉奈)と会い、

「あいつらとは別れたほうがいい、ボーカルをつぶしてる、リードギターはまあまあだけど、タンバリンはひどい・・なんで赤いスイトピーなの、君の年代が選ぶ歌じゃない・・」

めぐみ(三倉茉奈)は・・

「もともとレパートリーは昔の歌が多いけん、赤いスイトピーは小学3,4年の頃、テレビで聞いてすぐ歌えた・・」

石橋友也(山口翔悟)は、

「子供の頃、お母さんが歌っていたとか・・??君の連絡先、教えてくれる??今、音楽の業界はインディーズの時代になって、全国でスカウト合戦だ・・・」

めぐみ(三倉茉奈)は・

「わたしらは3人で しじみ汁じゃけん・・」

石橋友也(山口翔悟)は、

「8/16、19時から松江城で路上ライブできるか??路上の天使、チャコの路上ライブがあるんだ

しじみ汁が路上の天使、チャコの客をどれだけ奪えるか・・その上で考えるよ・・ラストチャンスだ・・」

★★★

NHK連続テレビ小説『だんだん』第2回「東京でレコーディングしてみないか・・」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第1週「赤いスイトピー」第1回9/29

NHK連続テレビ小説『だんだん』第1週「赤いスイトピー」

だんだん★登場人物

★★★

朝ドラでボクサー姿の栄作「死ぬかと…」
マナカナ、12年ぶりに朝の連ドラ出演!
榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ9月18日
NHK朝ドラ再登板「マナカナ」の携帯サイトがオープン(8/5)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見(4/26)
茉奈佳奈が史上初NHK朝ドラ2度目ヒロイン
<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表

だんだん : NHK 朝ドラ情報

◆連続テレビ小説「だんだんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/dandan/

@niftyテレビ番組表 - 「だんだん」特集

マナ・カナのスマイルブログ

2008年10月01日

NHK連続テレビ小説『だんだん』第2回「東京でレコーディングしてみないか・・」

<NHK>「だんだん」初回平均視聴率は16.8%

朝ドラ『だんだん』から石田ひかりさん NHKスタジオパークに登場

この人物のオモテとウラ 三倉茉奈、佳奈“史上初カムバック女優”の楽しみ方

★★★

運命の再会を果たした双子の絆を描く。脚本:森脇京子

主題歌「縁(えにし)の糸、語り:竹内まりや

NHK朝の連続テレビ小説だんだん』第1週・9/29〜10/4「赤いスイトピー」

生まれてすぐに離れ離れになった18歳の双子の姉妹が、運命的に再会し、一緒に歌手を目指す。

だんだん」とは出雲弁で「ありがとう」の意味

NHK朝の連続テレビ小説だんだん』第1週・9/29〜10/4「赤いスイトピー」第2回 9/30(火)

2000年(平成12年)7月

「歌はうまいね・・でも響いてこない・・路上の天使、チャコが来たな・・・趣味でやればいい・・」石橋友也(山口翔悟)

「あたいは上手いとは思っておらん・・でも好き・・私の歌を聴いて喜んでくれるお客さんもいる・・」めぐみ(三倉茉奈

「東京でレコーディングしてみないか・・」石橋友也(山口翔悟)

★★★

「できたよー特製しじみカレー、おかわり自由、辛味自由・・」

母・田島嘉子(鈴木砂羽)が呼んでいます

父親の田島忠(吉田栄作

「めぐみ(三倉茉奈)・・卒業したらどげするかそろそろ決めたか?」

めぐみ(三倉茉奈)は

「プロのミュージシャン・・・」

忠(吉田栄作

「許さん、プロの世界は甘いもんではない・・無駄だが・・あげな世界で成功するのは何万人に一人じゃ・・」

めぐみ(三倉茉奈)は

「ただなんとなく大学に行く気にはならん、なにか自分の信じるものをみつけたい・・今のあたしには歌しかないけん・・」

忠(吉田栄作

「ムリに大学に行けとは言わん、けど、そんなバカらしい夢捨て。話は終りじゃ」

カレーを押し込むように食べるめぐみ(三倉茉奈)・・

★★★

母・嘉子(鈴木砂羽)

「父ちゃんの気持もわかってあげてな・・大事な娘に苦労させる道は行かせたくないんじゃ・・おかあちゃんは、ずーっとこの町におった・・めぐみ(三倉茉奈)がこの町をでて見たこともない世界を経験をするのもいいなと思う、羨ましいとも思う・・

もし、失敗したら帰ってきたらいい、おかあちゃんはずっとここにいるから・・」

★★★

京都では・・

芸妓であるのぞみ・夢花(三倉佳奈)は御茶屋で働いていました。

そのお座敷には涼乃(木村文乃)も呼ばれていました。・

「夢花(三倉佳奈)はんのほうがずっとお上手どすえ・・十八番は・・君に扇でしたな・・」

「君に扇」は夢花(三倉佳奈)が一番苦手な演目でした。

一条真喜子(花雪)(石田ひかり)
に声をかけられ・・一条隆康(夏八木勲)のもとへ・・

呉服問屋を経営している、一条隆康(夏八木勲)は・・

「妙なもんだ・・自分の娘を、花雪、夢雪とよぶのは・・今でも呉服問屋をついでもらいたいと思っている・・あっちは高校へ行っていたらもう卒業やろう・・」

「めぐみちゃんですね・・」

★★★

田島初枝(三林京子)

「高校を卒業したらちゃんと話するつもりなんやろ」

忠(吉田栄作

「そのつもりや・・」

田島初枝(三林京子)

「ほんとのこと知ったらどげん思うかね・・」

★★★

NHK連続テレビ小説『だんだん』第1週「赤いスイトピー」第1回9/29

NHK連続テレビ小説『だんだん』第1週「赤いスイトピー」

だんだん★登場人物

★★★

朝ドラでボクサー姿の栄作「死ぬかと…」
マナカナ、12年ぶりに朝の連ドラ出演!
榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ9月18日
NHK朝ドラ再登板「マナカナ」の携帯サイトがオープン(8/5)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見(4/26)
茉奈佳奈が史上初NHK朝ドラ2度目ヒロイン
<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表

だんだん : NHK 朝ドラ情報

◆連続テレビ小説「だんだんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/dandan/

@niftyテレビ番組表 - 「だんだん」特集

マナ・カナのスマイルブログ

2008年09月29日

NHK連続テレビ小説『だんだん』第1週「赤いスイトピー」第1回9/29

この人物のオモテとウラ 三倉茉奈、佳奈“史上初カムバック女優”の楽しみ方

★★★

運命の再会を果たした双子の絆を描く。脚本:森脇京子

主題歌「縁(えにし)の糸、語り:竹内まりや

NHK朝の連続テレビ小説だんだん』第1週・9/29〜10/4「赤いスイトピー」

生まれてすぐに離れ離れになった18歳の双子の姉妹が、運命的に再会し、一緒に歌手を目指す。

だんだん」とは出雲弁で「ありがとう」の意味



NHK朝の連続テレビ小説だんだん』第1週・9/29〜10/4「赤いスイトピー」第1回 9/29(月)

縁結びの出雲大社・・すすきのかんざしを拾い上げるめぐみ(三倉茉奈)と「おおきに・・」とお礼を言って受け取るのぞみ(三倉佳奈

2000年(平成12年)7月

島根・松江で暮らす高校三年生の田島めぐみ(三倉茉奈)は、歌うことが大好きで、友人とバンドを組み、ミュージシャンになることを志していました。

父親の田島忠(吉田栄作

「わしは高校も行かんとずっとしじみ一筋じゃ・・」

★★★

一方、京都の花街で舞妓をする一条のぞみ(三倉佳奈)は、芸妓で、芸名は夢花。

先輩芸妓である母親の一条真貴子:花雪(石田ひかり)が見守る中、稽古み打ち込む日々。

★★★

NHK連続テレビ小説『だんだん』第1週「赤いスイトピー」

だんだん★登場人物(出典: フリー百科事典『ウィキペディア

★★★

朝ドラでボクサー姿の栄作「死ぬかと…」
マナカナ、12年ぶりに朝の連ドラ出演!
榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ9月18日
NHK朝ドラ再登板「マナカナ」の携帯サイトがオープン(8/5)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見(4/26)
茉奈佳奈が史上初NHK朝ドラ2度目ヒロイン
<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表

だんだん : NHK 朝ドラ情報

◆連続テレビ小説「だんだんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/dandan/

@niftyテレビ番組表 - 「だんだん」特集

マナ・カナのスマイルブログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。