2008年10月21日

NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」10/18(第18回)「ままごとみたいな暮らしだった」

「だんだん」上がる!?マナカナ初回視聴率16.8%
<NHK>「だんだん」初回平均視聴率は16.8%
朝ドラ『だんだん』から石田ひかりさん NHKスタジオパークに登場
この人物のオモテとウラ 三倉茉奈、佳奈“史上初カムバック女優”の楽しみ方

★★★

運命の再会を果たした双子の絆を描く。脚本:森脇京子

主題歌「縁(えにし)の糸、語り:竹内まりや

NHK朝の連続テレビ小説だんだん

生まれてすぐに離れ離れになった18歳の双子の姉妹が、運命的に再会し、一緒に歌手を目指す。

だんだん」とは出雲弁で「ありがとう」の意味

NHK朝の連続テレビ小説だんだ
』第3週「時のすぎゆくままに」10/18(土)第18回

忠(吉田栄作)は婿養子に入る前ボクシングの試合がありました。1982年春、全日本新人王決定戦。力は互角で判定負け。

一条真喜子(花雪)(石田ひかり)

「負けてほっとした・・これで新しい生活がはじまる・・幸せになれる・・けど、身勝手な夢だった・・忠さんは呉服屋で修行を始めたけど、魂をどっかに忘れてきた抜け殻みたいだった・・この家を出ようと言いました・・」

大阪のボクシングジムの近くに家を借りて、まもなくおなかの子は双子だとわかり2倍嬉しいなと喜びました。

子供が生まれる頃には、ファイトマネーで暮らしていきたい・・

「ままごとみたいな暮らしだったけど、あのころが一番幸せだった・・」真喜子(花雪)(石田ひかり)

双子は無事に生まれました・・

二人で一生懸命考えた名前、愛にめぐまれますように、のぞみがかないますように・・・。

1982年冬・・

いっぺんに二つの命を授かった現実の厳しさを味わいます。

忠(吉田栄作)はボクシングに集中できず、日雇いで生活費を稼ぐのが精一杯

真喜子(花雪)(石田ひかり)
電気やガスが止まる心配をしながらの生活に疲れ果てていました。

「自分のことばっかり・・大切なものを見失っていた・・」真喜子(花雪)(石田ひかり)

忠(吉田栄作)の父が亡くなり、からまれていた真喜子(花雪)(石田ひかり)を助けようとした忠(吉田栄作)の暴力事件・・新聞に大きく書かれてしまった・・

「結局、完全にボクシングをうばってしまった・・もう二人では暮らしていけないと思いました」真喜子(花雪)(石田ひかり)

事件の後始末はジムの会長と、真喜子(花雪)(石田ひかり)の父が後始末をしてくれ、今後の段取りの話し合いの場を設けてくれたのは「花むら」の女将花村久乃(藤村志保)・・

二人は離婚することになり、のぞみとめぐみは・・

田島初枝(三林京子)が責任を持って育てますといったものの、真喜子(花雪)(石田ひかり)も父一条隆康(夏八木勲)も・・「取り上げないでほしい」と・・

どのとき泣いたのがのぞみ(夢花)三倉佳奈・・・

のぞみ(夢花)三倉佳奈は、真喜子(花雪)(石田ひかり)に、めぐみ(三倉茉奈)は「花むら」の女将花村久乃(藤村志保)引き取られることになったのでした。

「今後、一切会わないほうがいいでしょう、あんたらは一生かけてその小さい命を抱きしめて生きていくんです・・」

「花むら」の女将花村久乃(藤村志保)は、「花むら」の女将花村久乃(藤村志保)と、真喜子(花雪)(石田ひかり)が未練を断ち切って新しい生活に向かっていけるように毅然として宣言したのでした。

「うちらには選択の余地はなかった・・」真喜子(花雪)(石田ひかり)

のぞみ(夢花)三倉佳奈は、

「なんで再婚したんですか??おかあちゃんは一人で育てたのに・・」

めぐみ(三倉茉奈)

「うちのおかあちゃんは松江にいる・・知らんほうがよかった・・」


♪だんだん♪登場人物

NHK朝の連続テレビ小説『だんだん』第4週(10/20〜10/25)出発の歌

NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」10/17(第17回)
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第16回
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第15回「あとのことは頼みます」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第14回
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第13回「心は誰にも止められない・

NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」
NHK朝の連続テレビ小説『だんだん』第2週♪一人ぼっちの二人♪(10/6〜10/11)
『だんだん』第1週♪赤いスイトピー♪(9/29〜10/4)

★★★

朝ドラでボクサー姿の栄作「死ぬかと…」
マナカナ、12年ぶりに朝の連ドラ出演!
榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ9月18日
NHK朝ドラ再登板「マナカナ」の携帯サイトがオープン(8/5)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見(4/26)
茉奈佳奈が史上初NHK朝ドラ2度目ヒロイン
<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表

だんだん : NHK 朝ドラ情報

◆連続テレビ小説「だんだんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/dandan/

@niftyテレビ番組表 - 「だんだん」特集

マナ・カナのスマイルブログ


2008年10月18日

NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」10/17(第17回)

「だんだん」上がる!?マナカナ初回視聴率16.8%
<NHK>「だんだん」初回平均視聴率は16.8%
朝ドラ『だんだん』から石田ひかりさん NHKスタジオパークに登場
この人物のオモテとウラ 三倉茉奈、佳奈“史上初カムバック女優”の楽しみ方

★★★

運命の再会を果たした双子の絆を描く。脚本:森脇京子

主題歌「縁(えにし)の糸、語り:竹内まりや

NHK朝の連続テレビ小説だんだん

生まれてすぐに離れ離れになった18歳の双子の姉妹が、運命的に再会し、一緒に歌手を目指す。

だんだん」とは出雲弁で「ありがとう」の意味

NHK朝の連続テレビ小説だんだ
』第3週「時のすぎゆくままに」10/17(金)第17回

忠(吉田栄作

「座っちょりな、急に立ち上がらないように・・」

のぞみ(夢花)三倉佳奈)「はい・・・」

一条真喜子(花雪)(石田ひかり)は・・目を覚ましためぐみ(三倉茉奈

「おこしてしもうた・・長いこと待たせてしまって堪忍え・・」

忠(吉田栄作)は

「めぐみだったらぽーんと飛び降りる・・のぞみだな・・」

忠(吉田栄作)は

「すまんかった・・・」

一条真喜子(花雪)(石田ひかり)は・・めぐみ(三倉茉奈)に

「堪忍え・・めぐみやな・・・一生会わへんと心に決めていた・・けどほんまは会いたかった・・会いとうてたまらんかった・・」

のぞみ(夢花)三倉佳奈)は

「なんで謝るんです??」

忠(吉田栄作)は

めぐみのぞみが別れ別れになってしまったのは、みんなわしが弱かったから。」

のぞみ(夢花)三倉佳奈)は

「おかあちゃんは、おとうちゃんは死んだと言わはったんです、なんでそこまで秘密にせんとあかんのです」

忠(吉田栄作)は

「もう20年以上も前のこと・・中学を卒業する年・・ボクサーになりたかった。毎日、ジムで練習していて、大阪のジムを紹介してもらった・・両親にボクサーになりたいと頭を下げた・・オヤジは頭ごなしに反対はしなかった・・けど、しじみ漁師をついでほしいという気持もわかっていた。だから余計に反発してしまった、しじみ漁師なぞつまらん、腕一本でたったひとりのチャンピオンになるんだって。オヤジは、しじみのおかげで暮らしてこれた、この自然のおかげで生きてこれた・・と言った・・オレは、邪魔しないでくれと言って家を出た・・大阪へでて紹介してもらったジムに住み込んだ。それからはトレーニングとアルバイトだけの毎日だった。そんな日が2年続いて、17歳でプロテストに合格、5試合連続KO勝ちした。西日本新人王を獲得した。

1981年8月16日)・・ワシは仲間と京都に遊びに行っていたが、はぐれてしまってのう、ひとりでうろうろしていた・・わしは、一目で好きになった・・たった5分しかあえなくても、大阪から京都に通った・・会いにいった・・子供ができて、結婚の許しをもらいに行った・・簡単に許してもらえるはずもない、どないになっても構わないと覚悟して行った・・婿養子になって呉服問屋一条を継ぐという条件で結婚をゆるしてもらった・・オヤジは、ボクシングでチャンピオンになるのではなかったのか、男として責任はとらんといけん、相手さんの言われるようにするんだ・・わしらとは一切関わりはないけん・・と。オヤジを見たのはあれが最後になってしまった・・」

のぞみ(夢花)三倉佳奈)は

「おかあちゃんは祇園を捨てたんかね・・」

一条真喜子(花雪)(石田ひかり)は・・

「ウチが舞妓になった頃、忠さんはボクサーだった・・ある日、お稽古で叱られて、お座敷でも失敗してしまって・・泣きながら泣きながら神社におまいりしていたんです・・(1981年8月16日)かんざしを拾ってくれたのが忠さん・・いままで会ったことがないまっすぐな人だった・・おかあさんは怒りはって、父親のとこへつれていきました。父親は、反対を押し切って舞妓になると出ていったのに中途半端なことだと怒り今後一切会うことは許しませんと・・忠さんとうちはあきらめへんかった・・おなかに赤ちゃんができたとわかったとき、ほんまに嬉しかった。めぐみとのぞみを授かりました・・ウチが産みたいと言ったら忠さんはすぐわかったと言ってくれました・・ウチは舞妓を辞める覚悟で、父親のところへ結婚を許してもらいに行ったんです。おとうちゃんは忠さんを殴りはった・・忠さんは歯をくいしばって我慢していた・・・ボクシングをいますぐやめて婿養子になって呉服問屋一条をついでもらうという条件をつけてきたんです」

めぐみ(三倉茉奈)は

「おとうちゃんは、松江のおばあちゃんやおじいちゃんを捨てたんかね・・」

♪だんだん♪登場人物

NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第16回
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第15回「あとのことは頼みます」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第14回
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第13回「心は誰にも止められない・

NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」
NHK朝の連続テレビ小説『だんだん』第2週♪一人ぼっちの二人♪(10/6〜10/11)
『だんだん』第1週♪赤いスイトピー♪(9/29〜10/4)

★★★

朝ドラでボクサー姿の栄作「死ぬかと…」
マナカナ、12年ぶりに朝の連ドラ出演!
榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ9月18日
NHK朝ドラ再登板「マナカナ」の携帯サイトがオープン(8/5)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見(4/26)
茉奈佳奈が史上初NHK朝ドラ2度目ヒロイン
<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表

だんだん : NHK 朝ドラ情報

◆連続テレビ小説「だんだんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/dandan/

@niftyテレビ番組表 - 「だんだん」特集

マナ・カナのスマイルブログ

2008年10月17日

NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第16回

朝から、何度も涙ぐみながら見てしまった・・・「18歳の娘に親を死んだなんて嘘をいうなんて、話が短絡的すぎるっつ」なんて昨日はプリプリ怒ってなんですけど・・・

今日はカラオケ文化の日・

★★★

榮倉奈々の奮闘も…朝ドラ「瞳」ワースト更新のワケ

「だんだん」上がる!?マナカナ初回視聴率16.8%
<NHK>「だんだん」初回平均視聴率は16.8%
朝ドラ『だんだん』から石田ひかりさん NHKスタジオパークに登場
この人物のオモテとウラ 三倉茉奈、佳奈“史上初カムバック女優”の楽しみ方

★★★

運命の再会を果たした双子の絆を描く。脚本:森脇京子

主題歌「縁(えにし)の糸、語り:竹内まりや

NHK朝の連続テレビ小説だんだん

生まれてすぐに離れ離れになった18歳の双子の姉妹が、運命的に再会し、一緒に歌手を目指す。

だんだん」とは出雲弁で「ありがとう」の意味

NHK朝の連続テレビ小説だんだ
』第3週「時のすぎゆくままに」10/16(木)第16回

花鶴(京野ことみ)

「こないになったら覚悟を決めておくれやす・・夕方になったらお座敷に出ねばなりません。名指しのお客さんがおられます。今から言う3つの言葉だけ覚えてください。おおきにすんまへんおたのもうします・・
質問には絶対答えてはいけません、困ったら・・・にぃーって笑ってたらよろしー」

松江に着いたのぞみ(夢花)三倉佳奈)・・・

山田康太(久保山知洋)がとおりがかり、

「あれ、いつもとなんか違う??」

のぞみ(夢花)三倉佳奈)は・・

赤いスイトピーを歌いだし・・康太(久保山知洋)

「やっぱりめぐみだ・・」

そばじい松本邦治(石倉三郎)

「看護学校の試験はいつかね・・」

答えに詰まってると・・父親の田島忠(吉田栄作)が帰宅・・

のぞみ(夢花)三倉佳奈)は思わず・・

「おとうちゃん・・・呼んでみただけ・・」

忠(吉田栄作)は・・気がついたようでした・・

母・田島嘉子(鈴木砂羽)も、祖母・田島初枝(三林京子)も・・

弟の田島健太郎(木咲直人)だけは・・

「姉ちゃん、しじみカレー食べないのかね・・重症でないのかね・・一日中、勉強してたから知恵熱かも」

母・田島嘉子(鈴木砂羽)も、祖母・田島初枝(三林京子)

「様子見てやらんと・・」「よく事情を聞いて・・」


京都ではめぐみ(三倉茉奈)がお座敷へ・・

2000円札を出すお客さん・・・「おおきに」・・・「へぇー」・・

やっぱり「赤いスイトピー」を歌ってしまい、お座敷を盛り上げるめぐみ(三倉茉奈)・・・

お客さんは大変満足して帰りましたが、一条真喜子(花雪)(石田ひかり)は・・

「夢花・・これでおしまいや・・うちの部屋で待ってておくれやす、ゆっくりしてな・・」

女将花村久乃(藤村志保)さんは

「先にお風呂にはいりなさい・・その間にお夜食を作っておきます・・おなかすきましたやろ・・」

のぞみ(夢花)三倉佳奈)はめぐみ(三倉茉奈)から電話で様子を聞き、

「おかあちゃんは気づかはった・・こないになったら後戻りはできん、うちのおかあちゃんは生きているおとうちゃんを死んだといわはった・・・知りたい、そうまでしてなにを守りたかったのか・・」

そこへ、忠(吉田栄作)・・

「明日、しじみ漁を手伝ってくれ、寒いから上着を着るように・・」

NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第15回「あとのことは頼みます」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第14回
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第13回「心は誰にも止められない・

NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」

♪だんだん♪登場人物

NHK朝の連続テレビ小説『だんだん』第2週♪一人ぼっちの二人♪(10/6〜10/11)
『だんだん』第1週♪赤いスイトピー♪(9/29〜10/4)


★★★

朝ドラでボクサー姿の栄作「死ぬかと…」
マナカナ、12年ぶりに朝の連ドラ出演!
榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ9月18日
NHK朝ドラ再登板「マナカナ」の携帯サイトがオープン(8/5)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見(4/26)
茉奈佳奈が史上初NHK朝ドラ2度目ヒロイン
<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表

だんだん : NHK 朝ドラ情報

◆連続テレビ小説「だんだんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/dandan/

@niftyテレビ番組表 - 「だんだん」特集

マナ・カナのスマイルブログ

2008年10月16日

NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第15回「あとのことは頼みます」

「だんだん」上がる!?マナカナ初回視聴率16.8%
<NHK>「だんだん」初回平均視聴率は16.8%
朝ドラ『だんだん』から石田ひかりさん NHKスタジオパークに登場
この人物のオモテとウラ 三倉茉奈、佳奈“史上初カムバック女優”の楽しみ方

★★★

運命の再会を果たした双子の絆を描く。脚本:森脇京子

主題歌「縁(えにし)の糸、語り:竹内まりや

NHK朝の連続テレビ小説だんだん

生まれてすぐに離れ離れになった18歳の双子の姉妹が、運命的に再会し、一緒に歌手を目指す。

だんだん」とは出雲弁で「ありがとう」の意味

NHK朝の連続テレビ小説だんだ
』第3週「時のすぎゆくままに」10/15(水)第15回

そばじいの松本邦治(石倉三郎)の店でそばをすするめぐみ(三倉茉奈

「打ち立てのそばは最高だがねー」

集まっていた人たちは

「いつもと変わらんように見えるね」「いつもよりずーっと元気だがね」

めぐみ(三倉茉奈)は精一杯いつものように振舞っていました。

のぞみ(夢花)三倉佳奈)から電話・・

「待ってた、今までとおり普通にしようとするんだけど息苦しい・・」

のぞみ(夢花)三倉佳奈)は

「ほんまのことを中途半端に知ってしまったんや、中途半端はあかん、ここまできたらとことん知るしかないんや・・まずうちらが会うことや・・ウチは仕事があるさかい、めぐみが京都に来て・・いつ来れます??学校に行ったかて気になって勉強できないんと違いますか??今度の土曜日がよろしい、朝一番にでて京都駅に来てくれやす、あとはウチがなんとかします、では失礼します!!」

心の迷いのなくなったのぞみ(夢花)三倉佳奈)は翌日の御集会の舞を舞いきりました・・

めぐみ(三倉茉奈)は角田直子(寺田有希)に今度の土曜日は一日中一緒にいたことにしてほしいと頼みます。お礼はしじみコロッケ・・

めぐみ(三倉茉奈)はのぞみ(夢花)三倉佳奈)の指示とおり、着々と京都行きの準備を整えました。

「めぐみはとにかくこっちへ来てくれはったらいいんです・・優柔不断どすな、いっぺん決めたことを途中でぐじぐじ言うのは敵わない・・」

そして土曜日・・6時59分発特急「やぐも」、新幹線で京都へ・・

京都駅に着いためぐみ(三倉茉奈)の前に現れたのは・・

「お茶でもどうですか」と石橋友也(山口翔悟)

のぞみ(夢花)三倉佳奈)は稽古中だから代わりに迎えに来たのだそう。祇園でめぐみ(三倉茉奈)をのぞみ(夢花)三倉佳奈)に渡して、次の仕事場へ。

「よう来てくれはった、おおきに・・」と言うが走り始めたのぞみ(夢花)三倉佳奈)・・

めぐみ(三倉茉奈)は浴衣を着せられて、美容院へ・・

「えらいはよう来はったな、この前結いなおしたとこ・・10日はもたせてつぇ手もらわんと・・」

めぐみ(三倉茉奈)はのぞみ(夢花)三倉佳奈)に教えられたとおり・・

「へぇ・・」

一条真喜子(花雪)(石田ひかり)

「夢花、ごはんいらんと言うてたん・・」

花鶴(京野ことみ)

「お支度まで部屋でゆっくりさせてもらいます・・・」

部屋で待っていたのは・・・

入れ替わっためぐみ(三倉茉奈)とのぞみ(夢花)三倉佳奈)・・

「ウチが夢花どす、一生のお願いです、明日まで入れ替わるさかい、あとのことよろしくお願いしますー」

のぞみ(夢花)三倉佳奈)は返事も聞かず飛び出していきました・・「かんにんどっせー」

「なんで・・!!なんで!!」花鶴(京野ことみ)


NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」

♪だんだん♪登場人物

NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第14回
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第13回「心は誰にも止められない・

NHK朝の連続テレビ小説『だんだん』第2週♪一人ぼっちの二人♪(10/6〜10/11)
『だんだん』第1週♪赤いスイトピー♪(9/29〜10/4)


★★★

朝ドラでボクサー姿の栄作「死ぬかと…」
マナカナ、12年ぶりに朝の連ドラ出演!
榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ9月18日
NHK朝ドラ再登板「マナカナ」の携帯サイトがオープン(8/5)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見(4/26)
茉奈佳奈が史上初NHK朝ドラ2度目ヒロイン
<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表

だんだん : NHK 朝ドラ情報

◆連続テレビ小説「だんだんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/dandan/

@niftyテレビ番組表 - 「だんだん」特集

マナ・カナのスマイルブログ

NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第14回

「だんだん」上がる!?マナカナ初回視聴率16.8%
<NHK>「だんだん」初回平均視聴率は16.8%
朝ドラ『だんだん』から石田ひかりさん NHKスタジオパークに登場
この人物のオモテとウラ 三倉茉奈、佳奈“史上初カムバック女優”の楽しみ方

★★★

運命の再会を果たした双子の絆を描く。脚本:森脇京子

主題歌「縁(えにし)の糸、語り:竹内まりや

NHK朝の連続テレビ小説だんだん

生まれてすぐに離れ離れになった18歳の双子の姉妹が、運命的に再会し、一緒に歌手を目指す。

だんだん」とは出雲弁で「ありがとう」の意味

NHK朝の連続テレビ小説だんだ
』第3週「時のすぎゆくままに」10/14(火)第14回

のぞみ(夢花)三倉佳奈)はめぐみ(三倉茉奈)に電話をします

「泣いてはった??大丈夫??これからはのぞみって呼んで・・御集会で扇を落としてしまって・・うちとめぐみはどこかで繋がってたんですなーこれからは味方ですけん・・出雲大社でであったとき、姉だと思った・・」

「なしてわかるかね・・なんでかなー、のぞみの泣いている顔が見える・・」

めぐみ(三倉茉奈)の祖母、田島初枝(三林京子)は、田島嘉子(鈴木砂羽)に京都のことを隠していたことを謝ります。

のぞみ(夢花)三倉佳奈)とめぐみ(三倉茉奈)の長電話は続いています・・

「え、お休みは、月にたった二日かね・・のぞみって働き者だが・・」

「おとうちゃんてどんな人??」のぞみ(夢花)三倉佳奈

「本当は優しいんだけど、すごい頑固者、気に入らなかったらすぐ怒るし・・腕がいいって評判のしじみ漁師・・すらっと背が高くて、友達は松江のトムクルーズって言ってる・・」めぐみ(三倉茉奈

一条真喜子(花雪)(石田ひかり)がやってきて電話はようやく終わりました・・

「お友達と話していて楽しいか??その携帯、一条のダンナサンに買ってもらったんですな・・一条のダンナさんは余計なことをしてしまったと悔やんでいた」

「おじいちゃんのせいやない・・」

「おじいちゃんじゃない、一条のダンナサン・・これまであんたはうちのことも一条のダンナさんんのことも、きちんと一線を引いてむやみに甘えることはなかった・・不器用ながらも舞に向き合っていた・・どないになってしもうたんや・・御集会はほんまの力が試される・・失敗は誰にでもある・・けどあんたの失敗は最低の失敗や・・一緒に踊っていた舞妓にも、見に来てくれはったお客さんに失礼や、あんたの心が舞台になかったんやさかいな、あんたの出番はあと一回・・舞のことだけ集中して他のことは一切気にしたらあきません・・」

のぞみ(夢花)三倉佳奈)は

「すみませんでした・・・おかあちゃん、舞は稽古と違ってました、誰かを思って舞ってましたか??おとうちゃん??今までおとうちゃんのことはなにも聞かなかった・・なんで聞いたらあかんのですか??なんで別れたんですか??」

一条真喜子(花雪)(石田ひかり)

「誰のことも思ってません、舞は自分の心を奥に秘めて舞うもの・・あんたのおとうちゃんはとっくの昔に死にはった・・」

翌朝・・

めぐみ(三倉茉奈)は毎日繰り返されてきた朝の風景が遠いものに感じられました・・

のぞみ(夢花)三倉佳奈)は花鶴(京野ことみ)

「めぐみはショックだったみたいで・・」

花鶴(京野ことみ)

「それはそうやろなー花雪(石田ひかり)さん姉さんを責めたらあきませんで・・自分で産んだ子を手放さなくてはならなかったんや、血をはくようなつらい思いをしてきたんだと思う・・」

のぞみ(夢花)三倉佳奈)は

「おかあちゃんのことを責める気はありません、けど、なんでおとうちゃんのことを隠すんやろ・・・」

花鶴(京野ことみ)

「祇園では知らんでいいことが仰山、ある、見ざる言わざる聞かざるや・・ええな・・」

一条隆康(夏八木勲) 、お茶屋「花むら」の女将花村久乃(藤村志保)一条真喜子(花雪)(石田ひかり)の話し合いで・・

夢花の父親は死んだということにする・・と確認されたのでした・・

一条真喜子(花雪)(石田ひかり)

「そのうちそないなことはどうでもいいと思うようになります。夢花はここで芸を磨いて、衿返して、舞妓から芸妓になるのやさかい・・18年前に決めたことです・・」

めぐみ(三倉茉奈)は生まれて初めて家にまっすぐ帰りたくありませんでした・・

NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」

♪だんだん♪登場人物

NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第13回「心は誰にも止められない・

NHK朝の連続テレビ小説『だんだん』第2週♪一人ぼっちの二人♪(10/6〜10/11)
『だんだん』第1週♪赤いスイトピー♪(9/29〜10/4)


★★★

朝ドラでボクサー姿の栄作「死ぬかと…」
マナカナ、12年ぶりに朝の連ドラ出演!
榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ9月18日
NHK朝ドラ再登板「マナカナ」の携帯サイトがオープン(8/5)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見(4/26)
茉奈佳奈が史上初NHK朝ドラ2度目ヒロイン
<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表

だんだん : NHK 朝ドラ情報

◆連続テレビ小説「だんだんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/dandan/

@niftyテレビ番組表 - 「だんだん」特集

マナ・カナのスマイルブログ

NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」第13回「心は誰にも止められない・

「だんだん」上がる!?マナカナ初回視聴率16.8%
<NHK>「だんだん」初回平均視聴率は16.8%
朝ドラ『だんだん』から石田ひかりさん NHKスタジオパークに登場
この人物のオモテとウラ 三倉茉奈、佳奈“史上初カムバック女優”の楽しみ方

★★★

運命の再会を果たした双子の絆を描く。脚本:森脇京子

主題歌「縁(えにし)の糸、語り:竹内まりや

NHK朝の連続テレビ小説だんだん

生まれてすぐに離れ離れになった18歳の双子の姉妹が、運命的に再会し、一緒に歌手を目指す。

だんだん」とは出雲弁で「ありがとう」の意味

NHK朝の連続テレビ小説だんだ
』第3週「時のすぎゆくままに」10/13(月)第13回

のぞみ(夢花)三倉佳奈)とめぐみ(三倉茉奈)は自分達は双子かもしれないと悶々とした日々を送っていました。

思いつめためぐみ(三倉茉奈)は、ついに戸籍を確かめたのです。

「だれか助けて・・」

のぞみ(夢花)三倉佳奈)はめぐみ(三倉茉奈)の携帯に電話をします

「あたしを産んだ人は真喜子って人・・」

田島嘉子(鈴木砂羽)

「めぐみの本当の母親になるけん、めぐみを産んだ人の話はなんも聞きたくないって言った・・わたしはめぐみが大好きだけん、けど、もうじきあんたを産んだのが私ではないって言わなければならないとわかったら知りたくなった・・めぐみは知りたいと思う、本当のおかあちゃんはどんな人だろうって・・心は誰にも止められない・・・赤いスイトピーを歌っていたかね・・コロッケにはソースをかけていたかね・・」

父親の田島忠(吉田栄作

「めぐみを産んだのは、祇園の舞妓だった・・めぐみには双子の姉妹がいる・・」

めぐみ(三倉茉奈)に石橋友也(山口翔悟)から電話・・

「今、どこ??天守閣から飛び降りたりしてないよね・・」

石橋友也(山口翔悟)が現れます。

「なしてこげなときにここにおるかね、なして夢花三倉佳奈)さんに会ったかね・・」

めぐみ(三倉茉奈)は激しく泣き出してしまいます・・

のぞみ(夢花)三倉佳奈)は御集会の舞・・扇子を落としてしまいます・・・・

石橋友也(山口翔悟)

「泣いている女の子には、チョコレートをあげるか、抱きしめるか・・亡くなった母親が言っていた・・考えようによっちゃ、二人のお母さんがいる、ラッキーだ・・姉もできた・・のぞみ(夢花)三倉佳奈)ちゃんが心配してたよ、一時間ほど前、舞の会の最中に電話してきたんだ・・・そろそろ帰ったほうがいいよ・・昨日とおんなじ顔でいい、なにか変わったことある??君の家族であることは変わりないだろう・・京都の家族に会いたくなったら連絡をくれ、僕が連れて行ってあげる・・」

御集会での失敗はのぞみ(夢花)三倉佳奈)の心に大きな傷を残しました・・

めぐみ(三倉茉奈)はできるなら時間を元に戻してなにも知らなかった頃の自分に戻りたいと思っていました

NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週「時のすぎゆくままに」

♪だんだん♪登場人物

NHK朝の連続テレビ小説『だんだん』第2週♪一人ぼっちの二人♪(10/6〜10/11)
『だんだん』第1週♪赤いスイトピー♪(9/29〜10/4)


★★★

朝ドラでボクサー姿の栄作「死ぬかと…」
マナカナ、12年ぶりに朝の連ドラ出演!
榮倉奈々とマナカナが“朝の顔”をバトンタッチ9月18日
NHK朝ドラ再登板「マナカナ」の携帯サイトがオープン(8/5)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
次期NHK朝ドラ『だんだん』が京都でクランクイン - 三倉佳奈が舞妓姿に!(5/29)
マナカナの知られざる"過去"が暴露される!? - NHK朝ドラ『だんだん』会見(4/26)
茉奈佳奈が史上初NHK朝ドラ2度目ヒロイン
<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表

だんだん : NHK 朝ドラ情報

◆連続テレビ小説「だんだんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/dandan/

@niftyテレビ番組表 - 「だんだん」特集

マナ・カナのスマイルブログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。