2008年12月08日

『だんだん』第10週♪空も飛べるはず♪(12/1〜12/6)

運命の再会を果たした双子の絆を描く。脚本:森脇京子

主題歌「縁(えにし)の糸、語り:竹内まりや

NHK朝の連続テレビ小説だんだん

生まれてすぐに離れ離れになった18歳の双子の姉妹が、運命的に再会し、一緒に歌手を目指す。

だんだん」とは出雲弁で「ありがとう」の意味

NHK朝の連続テレビ小説だんだ


第10週「空も飛べるはず」12/1〜12/6

12/1(月)第55話

石橋友也(山口翔悟)はライブを終えたのぞみ(夢花)三倉佳奈に「君なら今でも武道館に立てる」と絶賛し、めぐみ(三倉茉奈)には厳しい態度をとる

NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週12/1(月) 第55回

のぞみ役三倉佳奈さんがNHK「スタジオパークからこんにちは」

★★★

12/1・・世界エイズデー

<流行語大賞>「アラフォー」と「グ〜!」が受賞 特別賞に「上野の413球」

裁判員制度:「裁判員通知」ブログでの公表相次ぐ

12/2(火)第56話

初枝(三林京子)忠(吉田栄作)を応援している嘉子(鈴木砂羽)に、ボクシングで死亡する可能性があることをつげ、やめさせるように迫る。

NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週12/2(火) 第56回「家族ですけん」


忠(吉田栄作)とーさんのボクシングの練習シーンに「かっこいいーーー!!」と言い続けるかーさんを見て、6歳息子は・・
「僕もボクシングやりたい!!」
かーさんは・・「いーの!!やんなくて!!危険だから!!あんたは空手を一生懸命やんなさい!!・・忠とーさんかっこいーーね!!\(*≧∇≦)/」
息子は・・わけわかんないって顔(^^;)

インフルエンザに気をつけましょう!!インフルエンザ患者急増、昨年に次ぐペース

12/3(水)第57話

めぐみ(三倉茉奈)は体調を崩した老人ホームの利用者に独断で処置を行い、高林(辻沢響江)に叱られてしまう。

NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週12/3(水)第57回「」

12/4(木)第58話

松江へ戻っためぐみ(三倉茉奈)は、減量中の忠(吉田栄作)から、試合をするのはのぞみのためではなく自分自身のためだと聞く。

NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週12/4(木)第58回「・パンチは現役やな・・合格や・」

2002年平成14年・・のナレーションの声を聞き・・「あ、僕の生まれた年だ・・」と子供の声・・そーだよ(@^_^@)

12/5(金)第59話

忠(吉田栄作)の試合が始まった。めぐみ(三倉茉奈)のぞみ(夢花)三倉佳奈が見守る中、忠(吉田栄作)は若い選手相手に序盤から打ち込まれ、劣勢になる

NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週12/5(金)第58回「これが19のワシじゃ」

吉田栄作★スタジオパークからこんにちは
吉田栄作が元世界王者の山口圭司と戦った
吉田栄作が13年ぶりにCM出演

12/6(土)第60話

忠(吉田栄作)の試合を見たのぞみ(夢花)三倉佳奈は、芸妓にならないことを決意。それを久乃たちに伝えるが、真喜子(石田ひかり)が激怒する。

NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週12/6(土)第60回「なんにもわかってない・・」

『だんだん』第11週♪心の旅♪(12/8〜12/9)

鈴木紗理奈が結婚!交際5年、ブログで発表

★★★

『だんだん』話題

『だんだん』キャスト・登場人物

第9週「恋のバカンス」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第8週「揺れる想い」
『だんだん』第7週♪恋する夏の日♪

NHK連続テレビ小説『だんだん』第6週「弟よ!」11/3〜11/8

『だんだん』第5週♪春の予感♪(10/27〜11/1)
『だんだん』第4週♪出発の歌♪(10/17〜10/22)
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週♪時のすぎゆくままに♪(10/13〜10/18)
NHK朝の連続テレビ小説『だんだん』第2週♪一人ぼっちの二人♪(10/6〜10/11)
『だんだん』第1週♪赤いスイトピー♪(9/29〜10/4)

★★★

マナ・カナのスマイルブログ

まぁるい生活

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)

NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)


2008年12月07日

)NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週12/6(土)第60回「なんにもわかってない・・」

のぞみ役三倉佳奈さんがNHK「スタジオパークからこんにちは」

★★★

運命の再会を果たした双子の絆を描く。脚本:森脇京子

主題歌「縁(えにし)の糸、語り:竹内まりや

NHK朝の連続テレビ小説だんだん

生まれてすぐに離れ離れになった18歳の双子の姉妹が、運命的に再会し、一緒に歌手を目指す。

だんだん」とは出雲弁で「ありがとう」の意味

NHK朝の連続テレビ小説だんだ


『だんだん』第11週♪心の旅♪(12/8〜12/9)

★★★

第10週「空も飛べるはず」12/1〜12/6

NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週 12/1(月)第55話「やきもちでないかね
NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週12/2(火) 第56回「家族ですけん」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週12/3(水)第57回「」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週12/4(木)第58回「・パンチは現役やな・・合格や・」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週12/5(金)第59回「これが19のワシじゃ」

12/6(土)第60話

忠(吉田栄作)の試合を見たのぞみ(夢花)三倉佳奈は、芸妓にならないことを決意。それを久乃たちに伝えるが、真喜子(石田ひかり)が激怒する。

のぞみ(夢花)三倉佳奈

「ウチ、芸妓にはなりません・・今日決めました。祇園を出て自分で自分の道を探そうと決めました。」

真喜子(石田ひかり)

「忠さんは黒髪が舞えないで悩んでいたあんたのために、試合に臨んだんです・・あんたに立派な芸妓になってほしいから命がけに試合をしたんです」

のぞみ(夢花)三倉佳奈

「もしもめぐみに会わなかったら、ウチはなんの悩みもなく芸妓になってました」

真喜子(石田ひかり)

「あんたは小さい頃から芸妓になると決めていたはずや。その気持がゆらいだのは誰のせいでもない、あんたの覚悟が足らないから」

のぞみ(夢花)三倉佳奈

「めぐみに会わなかったら、自分の気持に一生気づかないまま過ごしてました。父さんが戦ってる姿を見てわかったんです。

試合を見ながら赤ちゃんに戻った気がしたんです。

めぐみと並んで寝て、おかあさんが「赤いスイトピー」を歌ってました

ウチが松江の高校生だったかもしれへん、めぐみが舞妓になってたかもしれへん・・ずっと悩んできました

ウチはめぐみと並んでたあのときに戻って、自分の気持の命じるままに進んだらええんやと思ったんです

進むさきは芸妓ではなかった・・」

一条隆康(夏八木勲)

「花むらがどれだけの損害をこうむるかわかってるな・・・返したらええいうもんやない・・大事なのは花むらの信用や・・大変な恥をかかせるんやで・・」

久乃(藤村志保)

「もうええ・・お家元には頭をこすりつけてお詫びします・・いつ出ていく?・・すぐ出てくれやす。」

一条隆康(夏八木勲)

「家に来るか・・」

真喜子(石田ひかり)

「そんなわけにはいかしません」

のぞみ(夢花)三倉佳奈

「おかあちゃん、15のときにおかあちゃんは親子の縁を切りました・・今日からのぞみとして生きていきます、だから堂々とおかあちゃんと呼ばせてもらいます

ウチはのぞみに戻りたい」

真喜子(石田ひかり)

「親子の縁は切れたままや、ウチは祇園を出ない・・姉妹の縁は切れてしまった・・赤の他人です。

あんたは祇園のことも世の中のこともなんにもわかってない・・」

★★★

松江では・・忠(吉田栄作)の帰りを待ちわびている初枝(三林京子)・・

★★★

のぞみ(夢花)三倉佳奈は荷物をまとめています

「めぐみのせいやない、なんべんも立ち上がるおとうちゃんを見て、ウチはほんまのおとうちゃんやと思った・・」

真喜子(石田ひかり)は、忠(吉田栄作)に電話を・・忠(吉田栄作)は「なして・・」と絶句。

のぞみ(夢花)三倉佳奈

「お世話になりました・・」

めぐみ(三倉茉奈)
田島健太郎(木咲直人)
石橋友也(山口翔悟)
康太(久保山知洋)
難波彰彦(赤井秀和)
そばじいの松本邦治(石倉三郎)

須賀小百合(正司花江)

サリーミュージック部長・竹中敬三(円広志)

★★★

『だんだん』話題

『だんだん』キャスト・登場人物

第9週「恋のバカンス」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第8週「揺れる想い」
『だんだん』第7週♪恋する夏の日♪

NHK連続テレビ小説『だんだん』第6週「弟よ!」11/3〜11/8

『だんだん』第5週♪春の予感♪(10/27〜11/1)
『だんだん』第4週♪出発の歌♪(10/17〜10/22)
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週♪時のすぎゆくままに♪(10/13〜10/18)
NHK朝の連続テレビ小説『だんだん』第2週♪一人ぼっちの二人♪(10/6〜10/11)
『だんだん』第1週♪赤いスイトピー♪(9/29〜10/4)

★★★

マナ・カナのスマイルブログ

まぁるい生活

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)

NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

2008年12月06日

NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週12/5(金)第58回「これが19のワシじゃ」

のぞみ役三倉佳奈さんがNHK「スタジオパークからこんにちは」

★★★

運命の再会を果たした双子の絆を描く。脚本:森脇京子

主題歌「縁(えにし)の糸、語り:竹内まりや

NHK朝の連続テレビ小説だんだん

生まれてすぐに離れ離れになった18歳の双子の姉妹が、運命的に再会し、一緒に歌手を目指す。

だんだん」とは出雲弁で「ありがとう」の意味

NHK朝の連続テレビ小説だんだ


第10週「空も飛べるはず」12/1〜12/6

NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週 12/1(月)第55話「やきもちでないかね
NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週12/2(火) 第56回「家族ですけん」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週12/3(水)第57回「」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週12/4(木)第58回「・パンチは現役やな・・合格や・」

『だんだん』第11週♪心の旅♪(12/8〜12/9)

12/5(金)第59話

試合が始まった。めぐみ(三倉茉奈)のぞみ(夢花)三倉佳奈が見守る中、忠(吉田栄作)は若い選手相手に序盤から打ち込まれ、劣勢になる

相手は日本ウェルダー級の3位・・田島健太郎(木咲直人)は「お父ちゃんは逃げん!!」・・

「もうええ、もう帰る、見てられへん」と言う花雪・真喜子(石田ひかり)のぞみ(夢花)三倉佳奈

「あかん、おかあちゃんは見なあかん、おとうちゃんから逃げたらあかん・・」

試合が終わり、忠(吉田栄作)

「のぞみ、どげだった・・めぐみ、健太郎・・これが19のワシじゃ・・」

忠(吉田栄作)はその日のうちに松江に帰りました。

のぞみ(夢花)三倉佳奈の衿替えが行われる10日前の出来事でした。

★★★

終了後、息子は私の頭をなでながら・・「よく頑張ったねーーー」と・・・??

★★★

吉田栄作★スタジオパークからこんにちは
吉田栄作が元世界王者の山口圭司と戦った
吉田栄作が13年ぶりにCM出演

12/6(金)第60話

忠(吉田栄作)の試合を見たのぞみ(夢花)三倉佳奈は、芸妓にならないことを決意。それを久乃たちに伝えるが、真喜子(石田ひかり)が激怒する。


忠(吉田栄作)

一条隆康(夏八木勲)

石橋友也(山口翔悟)
田島健太郎(木咲直人)

康太(久保山知洋)
難波彰彦(赤井秀和)
そばじいの松本邦治(石倉三郎)

須賀小百合(正司花江)

サリーミュージック部長・竹中敬三(円広志)

★★★

『だんだん』話題

『だんだん』キャスト・登場人物

第9週「恋のバカンス」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第8週「揺れる想い」
『だんだん』第7週♪恋する夏の日♪

NHK連続テレビ小説『だんだん』第6週「弟よ!」11/3〜11/8

『だんだん』第5週♪春の予感♪(10/27〜11/1)
『だんだん』第4週♪出発の歌♪(10/17〜10/22)
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週♪時のすぎゆくままに♪(10/13〜10/18)
NHK朝の連続テレビ小説『だんだん』第2週♪一人ぼっちの二人♪(10/6〜10/11)
『だんだん』第1週♪赤いスイトピー♪(9/29〜10/4)

★★★

マナ・カナのスマイルブログ

まぁるい生活

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)

NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

2008年12月05日

NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週12/4(木)第58回「・パンチは現役やな・・合格や・」

2002年平成14年・・のナレーションの声を聞き・・「あ、僕の生まれた年だ・・」と子供の声・・そーだよ(@^_^@)

インフルエンザに気をつけましょう!!インフルエンザ患者急増、昨年に次ぐペース

★★★

のぞみ役三倉佳奈さんがNHK「スタジオパークからこんにちは」

★★★

運命の再会を果たした双子の絆を描く。脚本:森脇京子

主題歌「縁(えにし)の糸、語り:竹内まりや

NHK朝の連続テレビ小説だんだん

生まれてすぐに離れ離れになった18歳の双子の姉妹が、運命的に再会し、一緒に歌手を目指す。

だんだん」とは出雲弁で「ありがとう」の意味

NHK朝の連続テレビ小説だんだ


第10週「空も飛べるはず」12/1〜12/6

NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週 12/1(月)第55話「やきもちでないかね
NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週12/2(火) 第56回「家族ですけん」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週12/3(水)第57回「」

★★★

12/4(木)第58話

松江へ戻っためぐみ(三倉茉奈)は、減量中の忠(吉田栄作)から、試合をするのはのぞみのためではなく自分自身のためだと聞く。

忠(吉田栄作)は66キロまであと1キロ・・「これがなかなか落ちない・・」

めぐみ(三倉茉奈)

「おとうちゃんはなにが心残りなのかね、のぞみや健太郎や私に何を見せたいね・・」

忠(吉田栄作)

「わからん、19年前事件さえなかったら・・相手は元プロボクサーだった・・条件反射で左腕が動いてしまった、今でも感触が残ってる・・

忘れたつもりだった

けど、のぞみが黒髪が舞えないと泣いているのを見て、眠ってたワシの魂がよみがえった。わしはボクサーだ、1キロの減量に苦しんだあの頃に戻りたい・・大人になろうとしてもがいて苦しんでいるお前達に19の頃のワシの姿を見せたい

でもそれは言い訳かもしれん、自分のためなんだ・・37歳の引退年齢を超えたとき、リングにはあがれんと思った、でもこぶしの感触を消すためにもう一度リングにあがりたいと思った・・ケンカのために鍛えた体でない、ワシはボクサーだ」

2002年平成14年1月・・

花むらでは福玉が割られました。

真喜子(石田ひかり)は手鏡・・

「もうちょっとキレイにしぃというてはるんやろか・・」

花鶴(京野ことみ)は金の小槌・・

「男に気をつけて金運にめぐまれますように・・」

花香(伊藤麻衣)は龍・・

「名古屋出身やからドラゴン・・」

久乃(藤村志保)は姿見・・

「いつまでもお綺麗に・・」

のぞみ(夢花)三倉佳奈はギター
めぐみ(三倉茉奈)は三味線・・

後藤先生は間違ったようですがのぞみ(夢花)三倉佳奈はこのままでいいと言うのでした。

2月・・忠(吉田栄作)はボクシングジムを訪れました・・

「本気やないか・・パンチは現役やな・・合格や・・・」

試合は日曜日の2時から・・エキビションマッチで行われることになりました。3分間3ラウンド・・マラソンでいえば10キロを全速力で走るようなもの。頭にヘッドギアをかぶり、グローブも一回り小さいもの・・

試合を見に行くという嘉子(鈴木砂羽)忠(吉田栄作)初枝(三林京子)と一緒にいてほしいと頼みます・・「おかあちゃんを頼む・・」

のぞみ(夢花)三倉佳奈

「うちらに19歳の自分を見せたいんです、迷ったり悩んだりしてるうちらに生きることのつらさや厳しさを教えたいんだ、そのために戦うんだて思う・・試合を見て今の自分を捜したい・・」

12/5(金)第59話

試合が始まった。めぐみ(三倉茉奈)のぞみ(夢花)三倉佳奈が見守る中、忠(吉田栄作)は若い選手相手に序盤から打ち込まれ、劣勢になる

12/6(金)第60話

忠(吉田栄作)の試合を見たのぞみ(夢花)三倉佳奈は、芸妓にならないことを決意。それを久乃たちに伝えるが、真喜子(石田ひかり)が激怒する。


忠(吉田栄作)

一条隆康(夏八木勲)

石橋友也(山口翔悟)
田島健太郎(木咲直人)

康太(久保山知洋)
難波彰彦(赤井秀和)
そばじいの松本邦治(石倉三郎)

須賀小百合(正司花江)

サリーミュージック部長・竹中敬三(円広志)

★★★

『だんだん』話題

『だんだん』キャスト・登場人物

第9週「恋のバカンス」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第8週「揺れる想い」
『だんだん』第7週♪恋する夏の日♪

NHK連続テレビ小説『だんだん』第6週「弟よ!」11/3〜11/8

『だんだん』第5週♪春の予感♪(10/27〜11/1)
『だんだん』第4週♪出発の歌♪(10/17〜10/22)
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週♪時のすぎゆくままに♪(10/13〜10/18)
NHK朝の連続テレビ小説『だんだん』第2週♪一人ぼっちの二人♪(10/6〜10/11)
『だんだん』第1週♪赤いスイトピー♪(9/29〜10/4)

★★★

マナ・カナのスマイルブログ

まぁるい生活

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)

NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

2008年12月04日

NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週12/3(水)第57回「」


インフルエンザに気をつけましょう!!インフルエンザ患者急増、昨年に次ぐペース

★★★

のぞみ役三倉佳奈さんがNHK「スタジオパークからこんにちは」

★★★

運命の再会を果たした双子の絆を描く。脚本:森脇京子

主題歌「縁(えにし)の糸、語り:竹内まりや

NHK朝の連続テレビ小説だんだん

生まれてすぐに離れ離れになった18歳の双子の姉妹が、運命的に再会し、一緒に歌手を目指す。

だんだん」とは出雲弁で「ありがとう」の意味

NHK朝の連続テレビ小説だんだ


第10週「空も飛べるはず」12/1〜12/6

NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週 12/1(月)第55話「やきもちでないかね
NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週12/2(火) 第56回「家族ですけん」

★★★

12/3(水)第57話

めぐみ(三倉茉奈)は体調を崩した老人ホームの利用者に独断で処置を行い、高林(辻沢響江)に「アマチュアであることを忘れたらいかん」と叱られてしまう。
めぐみ(三倉茉奈)は自信をなくしてしまいました。

祇園に帰った真喜子(石田ひかり)のぞみ(夢花)三倉佳奈

「忠さんは、あんたのためにボクシングをします、父親の姿を見せたいからって。忠さんはあんたのために、死ぬ気で戦うんです

あんな怖いスポーツはおへん、あの頃、ボクシングが憎かった・・

あの事件さえなかったら・・忠さんはリングにあがられへんようになってしまった

別れてから、花むらに行って、ウチとのぞみを祇園に置いてくださいって頭を下げました。芸妓が子供を育てていくなんて許されるはずがなかった。のぞみが15になって舞妓になるんだったら守ると女将さんは言ってくれました・・それしか祇園で行く道はなかった・・ウチは姉さんとしてのぞみを育てていこうと決めました。

忠さんに気持を受け止めて・・立派な芸妓になってほしいからリングに上がるんやで・・」

2001年12月31日・・

お世話になったお茶屋におことうさんです・・色々忙しい時期ですねと挨拶に廻ります。お茶屋さんではお返しに福玉を渡します。

福玉の中には七福神など縁起物が色々入っていて、除夜の鐘が鳴ったあとお雑煮を食べる前に割るのが慣わしです。

12/4(木)第58話

松江へ戻っためぐみ(三倉茉奈)は、減量中の忠(吉田栄作)から、試合をするのはのぞみのためではなく自分自身のためだと聞く。

12/5(金)第59話

忠(吉田栄作)の試合が始まった。めぐみ(三倉茉奈)のぞみ(夢花)三倉佳奈が見守る中、忠(吉田栄作)は若い選手相手に序盤から打ち込まれ、劣勢になる

12/6(金)第60話

忠(吉田栄作)の試合を見たのぞみ(夢花)三倉佳奈は、芸妓にならないことを決意。それを久乃たちに伝えるが、真喜子(石田ひかり)が激怒する。

初枝(三林京子)
忠(吉田栄作)
嘉子(鈴木砂羽)
一条隆康(夏八木勲)
久乃(藤村志保)

石橋友也(山口翔悟)
田島健太郎(木咲直人)

康太(久保山知洋)
難波彰彦(赤井秀和)
そばじいの松本邦治(石倉三郎)

須賀小百合(正司花江)

サリーミュージック部長・竹中敬三(円広志)

★★★

『だんだん』話題

『だんだん』キャスト・登場人物

第9週「恋のバカンス」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第8週「揺れる想い」
『だんだん』第7週♪恋する夏の日♪

NHK連続テレビ小説『だんだん』第6週「弟よ!」11/3〜11/8

『だんだん』第5週♪春の予感♪(10/27〜11/1)
『だんだん』第4週♪出発の歌♪(10/17〜10/22)
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週♪時のすぎゆくままに♪(10/13〜10/18)
NHK朝の連続テレビ小説『だんだん』第2週♪一人ぼっちの二人♪(10/6〜10/11)
『だんだん』第1週♪赤いスイトピー♪(9/29〜10/4)

★★★

マナ・カナのスマイルブログ

まぁるい生活

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)

NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

2008年12月03日

NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週12/2(火) 第56回「家族ですけん」

忠(吉田栄作)とーさんのボクシングの練習シーンに

「かっこいいーーー!!」と言い続けるかーさんを見て、6歳息子は・・

「僕もボクシングやりたい!!」

かーさんは・・「いーの!!やんなくて!!危険だから!!あんたは空手を一生懸命やんなさい!!・・忠とーさんかっこいーーね!!\(*≧∇≦)/」

息子は・・わけわかんないって顔(^^;)

インフルエンザに気をつけましょう!!インフルエンザ患者急増、昨年に次ぐペース

★★★

のぞみ役三倉佳奈さんがNHK「スタジオパークからこんにちは」

★★★

運命の再会を果たした双子の絆を描く。脚本:森脇京子

主題歌「縁(えにし)の糸、語り:竹内まりや

NHK朝の連続テレビ小説だんだん

生まれてすぐに離れ離れになった18歳の双子の姉妹が、運命的に再会し、一緒に歌手を目指す。

だんだん」とは出雲弁で「ありがとう」の意味

NHK朝の連続テレビ小説だんだ


第10週「空も飛べるはず」12/1〜12/6

NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週 12/1(月)第55話「やきもちでないかね

★★★

12/2(火)第56話

初枝(三林京子)忠(吉田栄作)を応援している嘉子(鈴木砂羽)に、ボクシングで死亡する可能性があることをつげ、やめさせるように迫る。

★★★

なぜ忠(吉田栄作)を応援するのかと聞く初枝(三林京子)嘉子(鈴木砂羽)には・・

「無茶な減量をして倒れて・・きちんとした減量のやり方をしないと倒れてしまいます・・やるだけやってダメだったらあきらめもつくと思います・・」

初枝(三林京子)は・・

真喜子(石田ひかり)さんへのやきもちではないんかね・・」

★★★

京都では、一条隆康(夏八木勲)久乃(藤村志保)のぞみ(夢花)三倉佳奈の芸妓になるための準備について話しています。

一条隆康(夏八木勲)は衿替えの衣装、カツラは雅堂の北島社長、帯は信用金庫の藤原さん・・舞妓は多くのご贔屓さんに支えられて芸妓になります。

松江では・・忠(吉田栄作)のトレーニングが続いています・・やきもきしているのは初枝(三林京子)・・

「もしものことがあったら・・心配にはならんのかね!!」

嘉子(鈴木砂羽)は・・

「忠さんはその覚悟をしちょられるけん・・女房だけん、忠さんが命がけでやろうとしてること、私も腹をくくろうと決めました・・」

初枝(三林京子)・・

「あんたはもしもの意味が心からわかっとらん、親も夫も亡くしたけん・・ボクシングってロープに頭をぶつけて死んだ人もおるけん!!やめさすのが妻の仕事だがね!!」

★★★

祇園町の事始め(1年の最初)12月13日・・

のぞみ(夢花)三倉佳奈は、久乃(藤村志保)真喜子(石田ひかり)とともにお家元へのご挨拶へ。

真喜子(石田ひかり)は松江にのぞみ(夢花)三倉佳奈の芸妓になる準備は進んでいるとの報告の電話をします。

電話を受けた初枝(三林京子)忠(吉田栄作)のボクシングの件を話し、止めてやってくれないかと頼みます。

真喜子(石田ひかり)

「あきまへん、ボクシングは本当に危険なスポーツです、止めなければ・・松江に行きます」

真喜子(石田ひかり)は翌日、朝一番の飛行機で松江にやってきました

「夢花は来年の春、芸妓になります。もう大丈夫・・だから危険な真似はやめてください。もう迷っていません。のぞみは心から父親を慕っています」

忠(吉田栄作)

「これはわしの問題。19年前、のぞみとめぐみを引き裂いてなんもかんも捨てて逃げてきた、あのときの自分と向き合いたい・・逃げたままでは、めぐみと健太郎とのぞみの父親としてなんも言えないのだ」

真喜子(石田ひかり)

「リングで打たれるたびに、心臓が止まりそうになりました、あの試合、負けてほしかったんです、負けたら幸せになれると思ってました。勝っても負けてもリングから降りてほしいと思ってました。なにかあったらみんなが悲しみます・・どうぞ思いとどまっておくれやす」

忠(吉田栄作)は・・聞く耳を持ちませんでした。

嘉子(鈴木砂羽)真喜子(石田ひかり)

「私も最初は反対したんです。そげなばかな真似してなにになるかねって。それものぞみさんのために・・めぐみにも健太郎にも自分の本当の姿を見せたいって言っていましたが、私にはそうとは思えなかった・・それでも、私はあの人の言うとおりにしてあげたい・・家族だけん、あたしらは・・。19年間、めぐみと健太郎を育ててきました。同じものを食べて、同じテレビを見て、笑ったり怒ったりしてきました。花雪さんとのぞみさんも同じ・・忠さんのことは私のほうがわかってるはずです。今回のことはひとりよがりのワガママ・・私が責任をもちます・・」

家族を守りたい嘉子(鈴木砂羽)の想いは真喜子(石田ひかり)の胸につきささりました。

京都では

「ウチのせいですな・・」と言う、のぞみ(夢花)三倉佳奈に、久乃(藤村志保)

「そう思うんやったら、りっぱな芸妓の姿を見せてやること・・もう心配いりませんって」

★★★

めぐみ(三倉茉奈)

石橋友也(山口翔悟)

12/3(水)第57話

めぐみ(三倉茉奈)は体調を崩した老人ホームの利用者に独断で処置を行い、高林(辻沢響江)に叱られてしまう。

12/4(木)第58話

松江へ戻っためぐみ(三倉茉奈)は、減量中の忠(吉田栄作)から、試合をするのはのぞみのためではなく自分自身のためだと聞く。

12/5(金)第59話

忠(吉田栄作)の試合が始まった。めぐみ(三倉茉奈)のぞみ(夢花)三倉佳奈が見守る中、忠(吉田栄作)は若い選手相手に序盤から打ち込まれ、劣勢になる

12/6(金)第60話

忠(吉田栄作)の試合を見たのぞみ(夢花)三倉佳奈は、芸妓にならないことを決意。それを久乃たちに伝えるが、真喜子(石田ひかり)が激怒する。


田島健太郎(木咲直人)

康太(久保山知洋)

難波彰彦(赤井秀和)

一条隆康(夏八木勲)

そばじいの松本邦治(石倉三郎)

須賀小百合(正司花江)

サリーミュージック部長・竹中敬三(円広志)

★★★

『だんだん』話題

『だんだん』キャスト・登場人物

第9週「恋のバカンス」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第8週「揺れる想い」
『だんだん』第7週♪恋する夏の日♪

NHK連続テレビ小説『だんだん』第6週「弟よ!」11/3〜11/8

『だんだん』第5週♪春の予感♪(10/27〜11/1)
『だんだん』第4週♪出発の歌♪(10/17〜10/22)
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週♪時のすぎゆくままに♪(10/13〜10/18)
NHK朝の連続テレビ小説『だんだん』第2週♪一人ぼっちの二人♪(10/6〜10/11)
『だんだん』第1週♪赤いスイトピー♪(9/29〜10/4)

★★★

マナ・カナのスマイルブログ

まぁるい生活

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)

NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)

2008年12月02日

NHK連続テレビ小説『だんだん』第10週12/1(月) 第55回「やきもちでないかね」

のぞみ役三倉佳奈さんがNHK「スタジオパークからこんにちは」

★★★

12/1・・世界エイズデー
<流行語大賞>「アラフォー」と「グ〜!」が受賞 特別賞に「上野の413球」
裁判員制度:「裁判員通知」ブログでの公表相次ぐ


運命の再会を果たした双子の絆を描く。脚本:森脇京子

主題歌「縁(えにし)の糸、語り:竹内まりや

NHK朝の連続テレビ小説だんだん

生まれてすぐに離れ離れになった18歳の双子の姉妹が、運命的に再会し、一緒に歌手を目指す。

だんだん」とは出雲弁で「ありがとう」の意味

NHK朝の連続テレビ小説だんだ


第10週「空も飛べるはず」12/1〜12/6

12/1(月)第55話

石橋友也(山口翔悟)はライブを終えたのぞみ(夢花)三倉佳奈に「君なら今でも武道館に立てる」と絶賛し、めぐみ(三倉茉奈)には厳しい態度をとる

めぐみ(三倉茉奈)

「のぞみと歌うと本当に楽しいけん、のびのびと歌える・・」

石橋友也(山口翔悟)

「楽しむのは客だよ、のぞみ(夢花)三倉佳奈ちゃんはどれだけ楽しんで歌っていても客の様子をみている、きちんと上京を把握している」

のぞみ(夢花)三倉佳奈

「お客さんに気を使うのは舞妓の基本です」

石橋友也(山口翔悟)

「プロだね、めぐみ(三倉茉奈)ちゃんはそれがない・・、ギャラなんでいらないと思ってる・・プロとアマの違いは報酬だ、プロは報酬がすべてだ、歌うことで心と心でつながるのが嬉しいって言ったよね、心がつながったかどうかは次のライブでもお金を払ってきてくれるかどうかだ・・」

めぐみ(三倉茉奈)

「心がつながらない人もおるけんね」

松江では・・忠(吉田栄作)のトレーニングが続いています。そばじいの松本邦治(石倉三郎)が考案した動体視力を鍛えるしじみトレーニング・・

積極的に応援をするようになった嘉子(鈴木砂羽)初枝(三林京子)は・・

真喜子(石田ひかり)さんへのやきもちではないんかね・・」

★★★

京都では、ライブの様子が新聞に掲載され、一条隆康(夏八木勲)真喜子(石田ひかり)久乃(藤村志保)も心配する。

★★★

12/2(火)第56話

初枝(三林京子)忠(吉田栄作)を応援している嘉子(鈴木砂羽)に、ボクシングで死亡する可能性があることをつげ、やめさせるように迫る。

12/3(水)第57話

めぐみ(三倉茉奈)は体調を崩した老人ホームの利用者に独断で処置を行い、高林(辻沢響江)に叱られてしまう。

12/4(木)第58話

松江へ戻っためぐみ(三倉茉奈)は、減量中の忠(吉田栄作)から、試合をするのはのぞみのためではなく自分自身のためだと聞く。

12/5(金)第59話

忠(吉田栄作)の試合が始まった。めぐみ(三倉茉奈)のぞみ(夢花)三倉佳奈が見守る中、忠(吉田栄作)は若い選手相手に序盤から打ち込まれ、劣勢になる

12/6(金)第60話

忠(吉田栄作)の試合を見たのぞみ(夢花)三倉佳奈は、芸妓にならないことを決意。それを久乃たちに伝えるが、真喜子(石田ひかり)が激怒する。


田島健太郎(木咲直人)

康太(久保山知洋)

難波彰彦(赤井秀和)

一条隆康(夏八木勲)

そばじいの松本邦治(石倉三郎)

須賀小百合(正司花江)

サリーミュージック部長・竹中敬三(円広志)

★★★

『だんだん』話題

『だんだん』キャスト・登場人物

第9週「恋のバカンス」
NHK連続テレビ小説『だんだん』第8週「揺れる想い」
『だんだん』第7週♪恋する夏の日♪

NHK連続テレビ小説『だんだん』第6週「弟よ!」11/3〜11/8

『だんだん』第5週♪春の予感♪(10/27〜11/1)
『だんだん』第4週♪出発の歌♪(10/17〜10/22)
NHK連続テレビ小説『だんだん』第3週♪時のすぎゆくままに♪(10/13〜10/18)
NHK朝の連続テレビ小説『だんだん』第2週♪一人ぼっちの二人♪(10/6〜10/11)
『だんだん』第1週♪赤いスイトピー♪(9/29〜10/4)

★★★

マナ・カナのスマイルブログ

まぁるい生活

★★★

NHK連続テレビ小説「瞳」(2008年4月〜9月)

NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年10月〜2008年3月)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。