2009年08月13日

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第19週「太陽がいっぱいだ」(8/3〜8/8)

NHK連続テレビ小説つばさ」 NHK総合 毎週月〜土曜 前8:15〜8:30

■ 10年間、家を家族を捨てていた母が戻ってきた。母代わりをしていたつばさの青春を描く

NHK朝の連続テレビ小説つばさ』「太陽がいっぱいだ」(8/3〜8/8)

8/3(月)第109話:千代(吉行和子)は川越に戻ってきた
つばさ(多部未華子)に、自分の思うように生きろと励ます。

そんな折、千代(吉行和子)は葛城が入院したことを葛城の息子・浪岡正太郎(ろーりー)からの連絡で知る。

8/4(火)・第110話:葛城の容態を心配する、千代(吉行和子)は食事も手に付かない。
一方、斉藤(西城秀樹)も親しくしているブラジル人女性・ビバマリア(アンドレア)が亡くなったことを知り落ち込む

8/5(水)・第111話:葛城が病院を抜け出してラジオ局に現れる。千代(吉行和子)とのデートで見た映画のフィルムを入手したので、上映してほしいという。
つばさ(多部未華子)は二つ返事で引き受ける。

8/6(木)・第112話:加乃子(高畑淳子)は、斉藤(西城秀樹)に届いたビバマリアの形見の荷物から手紙の束を見つける。それを読み、、斉藤(西城秀樹)が川越に町中の人たちが集まる広場を造る夢を持っていたことを知る。

8/7(金)・第113話:つばさ(多部未華子)大谷翔太(小柳友)の協力も得て、上映会の準備を進める。
しかし映写機が壊れていることが判明。つばさ(多部未華子)斉藤(西城秀樹)が昔、映写技師だったことを思い出し修理を頼む。

8/8(土)・第114話:上映会当日、つばさ(多部未華子)は一般公開に先立ち、千代(吉行和子)と葛城(山本学)二人だけの特別試写会を開いた。
上映が終わり、目を潤ませる千代(吉行和子)に葛城(山本学)はそっとハンカチを差し出す。

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第19週「太陽がいっぱいだ」
NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第18週「20歳の夏の終わりに」(7/27〜8/1)
NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第18週「20歳の夏の終わりに」

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第17週「さよならおかん」(7/20〜7/25)
NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第17週「さよならおかん」
NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第16週「嵐の中で」

NHKスタジオパークからこんにちは・・『つばさ』から手塚理美さん
オレ様社長・真瀬(宅間孝行)さんが「スタジオパークからこんにちは」


多部未華子が野田秀樹作品で初舞台
NHK来春朝ドラ『ゲゲゲの女房』のヒロインに松下奈緒 好きな妖怪は「一反もめん」
麒麟・川島 多部未華子の「2位」に微妙…

11年度NHK大河ドラマは三代将軍・家光の生母・江(ごう)の生涯を描いた『江〜姫たちの戦国〜』に
★★★

多部未華子を狙うイケメンストーカーの正体
朝ドラ「つばさ」視聴率“ランク外”に転落
多部未華子さん(連続テレビ小説「つばさ」)いっぱいいっぱいです
私、テレビの味方です」多部未華子にセーラー服を着せるな!
ハチャメチャ&ぶっ飛び!? 多部未華子のアレ開花

★★★


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。