2009年09月05日

『つばさ』第23週「旅立ちの歌」第138話・9/5

多部未華子、白むく初体験…NHK朝ドラ「つばさ」で披露

 女優の多部未華子(20)が人生初の白むく姿を披露した。

主演中のNHK朝の連続テレビ小説つばさ」の最終週(21日〜)で放送されるもの。

シルク生地の特製白むくに袖を通した多部は、「意外と軽いんですね。これなら肩がこらなくていいです」とご満悦の様子。父親役の中村梅雀(53)は、多部の白むく姿のシーンの撮影が終わるとスタジオに駆け込み、「娘の花嫁衣装だよ、撮らなきゃ」と2ショット写真を撮るなど、すっかり本当の父親のようだった。

(2009年9月5日06時00分 スポーツ報知)

<多部未華子>号泣のあとに「打ち上げで飲んで騒ぎたい」 朝ドラ「つばさ」笑顔と涙の撮影終了

NHK連続テレビ小説つばさ」 NHK総合 毎週月〜土曜 前8:15〜8:30

■ 10年間、家を家族を捨てていた母が戻ってきた。母代わりをしていたつばさの青春を描く

NHK朝の連続テレビ小説つばさ第23週「旅立ちのうた」(8/31〜9/5)第138話・9/5

つばさ(多部未華子)は進路に悩む浪岡(ローリー)に、放送を通じて悠勇気を持って自分の道を歩いてほしいと語りかける。

その結果、局はつばさ(多部未華子)真瀬(宅間孝行)の二人だけで運営するピンチに。

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第23週「信じる力」

『つばさ』第22週「信じる力」(8/24〜8/29)
NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第22週「信じる力」




2009年09月02日

『つばさ』第23週「旅立ちの歌」第137話・9/4

<多部未華子>号泣のあとに「打ち上げで飲んで騒ぎたい」 朝ドラ「つばさ」笑顔と涙の撮影終了

NHK連続テレビ小説つばさ」 NHK総合 毎週月〜土曜 前8:15〜8:30

■ 10年間、家を家族を捨てていた母が戻ってきた。母代わりをしていたつばさの青春を描く

NHK朝の連続テレビ小説つばさ第23週「旅立ちのうた」(8/31〜9/5)第137話・9/4

千代(吉行和子)が、つばさ(多部未華子)に、浪岡(ローリー)を父・葛城(山本学)の元に戻してやってほしいと頼まれる。

葛城(山本学)の余命が残り少ないと知り、つばさ(多部未華子)は、浪岡(ローリー)に家に戻るよう説得する。

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第23週「信じる力」

『つばさ』第22週「信じる力」(8/24〜8/29)
NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第22週「信じる力」


『つばさ』第23週「旅立ちの歌」第136話・9/3

<多部未華子>号泣のあとに「打ち上げで飲んで騒ぎたい」 朝ドラ「つばさ」笑顔と涙の撮影終了

NHK連続テレビ小説つばさ」 NHK総合 毎週月〜土曜 前8:15〜8:30

■ 10年間、家を家族を捨てていた母が戻ってきた。母代わりをしていたつばさの青春を描く

NHK朝の連続テレビ小説つばさ第23週「旅立ちのうた」(8/31〜9/5)第135話・9/3

ベッカム一郎(川島明)が事務所を解雇された。

二郎(脇知弘)が落ち込むベッカム一郎(川島明)を側で励ますため退職を申し出ていたことが明らかになる。

そんな中、ベッカム一郎(川島明)が局に現れる。

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第23週「信じる力」

『つばさ』第22週「信じる力」(8/24〜8/29)
NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第22週「信じる力」


『つばさ』第23週「旅立ちの歌」第135話・9/2

<多部未華子>号泣のあとに「打ち上げで飲んで騒ぎたい」 朝ドラ「つばさ」笑顔と涙の撮影終了

NHK連続テレビ小説つばさ」 NHK総合 毎週月〜土曜 前8:15〜8:30

■ 10年間、家を家族を捨てていた母が戻ってきた。母代わりをしていたつばさの青春を描く

NHK朝の連続テレビ小説つばさ第23週「旅立ちのうた」(8/31〜9/5)第135話・9/2

加乃子(高畑淳子)が一夜限りのDJとしてラジオに出演。川越を離れる斉藤(西城秀樹)へ、思いの丈を吐露する。

嬉しそうに立ち去る斉藤(西城秀樹)加乃子(高畑淳子)竹雄(中村梅雀)は万感の思いで見送る。

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第23週「信じる力」

『つばさ』第22週「信じる力」(8/24〜8/29)
NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第22週「信じる力」


『つばさ』第23週「旅立ちの歌」第134話・9/1

<多部未華子>号泣のあとに「打ち上げで飲んで騒ぎたい」 朝ドラ「つばさ」笑顔と涙の撮影終了

NHK連続テレビ小説つばさ」 NHK総合 毎週月〜土曜 前8:15〜8:30

■ 10年間、家を家族を捨てていた母が戻ってきた。母代わりをしていたつばさの青春を描く

NHK朝の連続テレビ小説つばさ第23週「旅立ちのうた」(8/31〜9/5)第134話・9/1

かつて二郎(脇知弘)がコンビを組んでいた、ベッカム一郎(川島明)が傷害事件をおこし、所属事務所から謹慎処分になってしまう。

二郎(脇知弘)は、伸子(松本明子)の後任に、ベッカム一郎(川島明)の採用を提案する。

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第23週「信じる力」

『つばさ』第22週「信じる力」(8/24〜8/29)
NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第22週「信じる力」


『つばさ』第23週「旅立ちの歌」第133話・8/31

<多部未華子>号泣のあとに「打ち上げで飲んで騒ぎたい」 朝ドラ「つばさ」笑顔と涙の撮影終了

NHK連続テレビ小説つばさ」 NHK総合 毎週月〜土曜 前8:15〜8:30

■ 10年間、家を家族を捨てていた母が戻ってきた。母代わりをしていたつばさの青春を描く

NHK朝の連続テレビ小説つばさ第23週「旅立ちのうた」(8/31〜9/5)第133話・8/31

ラジオぽてとを市民の広場にするという夢に向かって、つばさ(多部未華子)は希望に満ち溢れていた。

ところが、伸子(松本明子)が突然、ぽてとをやめて、房子(富士真奈美)の会社に転職すると言い出す

さらに、房子(富士真奈美)はラジオぽてとの買収も考えていた

(08/31)<衆院選>民主党が単独で308議席獲得 自民は歴史的惨敗

NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第23週「旅立ちの歌」
『つばさ』第22週「信じる力」(8/24〜8/29)
NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』第22週「信じる力」


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。